空港ラウンジ巡り~チャンギシンガポール空港SATSプレミア・クラブ~

昨夏のシンガポールからの帰りはベトナム航空でしたので、シンガポールチャンギ空港ではSATSプレミア・クラブを利用することになりました。

チャンギ空港にはこれ以外にも、ターミナル3だけでクリスフライヤーラウンジ(シンガポール航空、こちらは今回のシンガポール旅行で利用しました)、アンバサダートランジットラウンジもあります。

もう半年以上前の話なので、どこのラウンジを利用したかまったく覚えてなくって(汗)、チャンギ空港でもらってきた「空港とトランスファーガイド」という冊子を見て確認したぐらいです(爆)
話はそれちゃいますが、この冊子なかなかいいですよ。もちろん日本語も用意してあります。
空港内の地図はもちろんのこと、タックスリファンドの方法や、ターミナル移動案内、トランジットの空いた時間を有効に活用する方法などいろいろ載っていますのでお勧めです。
我が家は昨夏にもらって、今回も持参していきました。

チャンギ空港T3のラウンジは出発フロアの上の階レベル3に集結しています。
ちょうどトランジットホテルの反対側あたりです。

シンガラウンジ_1


食事内容はう~んと言ったところでしょうか。

シンガラウンジ_2 シンガラウンジ_3

シンガラウンジ_4 シンガラウンジ_5

シンガラウンジ_6 シンガラウンジ_7

シンガラウンジ_8 シンガラウンジ_9

サンドイッチ、カナッペ、しっかりしたお食事やカップヌードルも用意されていました。
大好きなチキンライスがあったのですが、見た目でわかるぐらい鶏肉がパサパサで食べる気にならず、ライスだけよそって食べてました(苦笑)


シンガラウンジ_10

そんなに広くはなかったと記憶していますが、人もあまりいなかったので混雑して席を探すのが大変!という感じではなかったです。

シンガラウンジ_11


ラウンジは、到着フロアから吹き抜け状態になっているので、到着フロアの様子やガラス越しに飛行機をみることもできる造りになっています。
写真でもわかるように、チャンギ空港は空港内に緑が結構植えられているんですよね。それにバタフライガーデンと言って、温室内に蝶が飼われていたりするんですよ~。この辺はまた別記事にてアップする予定です。

シンガラウンジ_12


マッサージチェアももちろん完備です。

シンガラウンジ_13

ワタシ、体質的に足がむくみやすいので、マッサージできるのはありがたいです。
ちなみに、空港内にも無料でできるマッサージがいろいろな場所に置いてあるので、これはいいですよね!



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  遊びに来てくれてありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

空港ラウンジ巡り~ホーチミンベトナム航空ラウンジ~

ヒルトンが沖縄にダブルツリーをオープンさせるようですね。
今あるビジネスホテルを改修してのオープンだそうで、料金もほぼ変わらず8000円ぐらいで出すようです。
詳しくは日本経済新聞に本日付で記載されています。

最近、ヒルトンHオナーズを周りのお友だちに教えてもらってせっせと知識を入れているワタシ。でも、まだわからないことがいろいろ・・・これからもっと使いこなせるようにしてお得な宿泊をしないとね。それにしても先日の本の紹介じゃないけど、マイルの奴隷だけでなくホテルの奴隷にもなりそうだわ(苦笑)

。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆

内容は全然飛んじゃいますが、空港ラウンジのご紹介です。

昨夏、シンガポールに行く際ホーチミン経由でしたので、ホーチミン空港ベトナム航空ラウンジで時間を過ごしました。
ホーチミン空港は、小さい空港ですので見る所もあまりなくラウンジが利用できたのはとても良かったです。

思ったより日本人観光客がいたのには驚きました。ベトナム人気あるんだ~と思い知らされました。
また、ロクシタンが非常に安かったです。円高のせいもあって(USドル表示です)、ここ最近の空港では私が知ってる限りでは最安値でした。もっと買ってくればよかった~。

ホーチミン空港には、ベトナム航空ラウンジ以外にもいくつかラウンジがあります。
間違えて他のラウンジに入りそうになり、見つけるのに難儀でした。

ホーチミンラウンジ_1

2Fから階段を下りて行き、1Fで受付をします。

ホーチミンラウンジ_2
(2Fから見おろしたラウンジ全体です)

それほど大きくありませんが、吹き抜けで解放感バッチリで明るくってとても気分がいいラウンジでした。混んでもいず、ゆっくり過ごすことができました。

ホーチミンラウンジ_3

缶ジュース類は非常に種類豊富。
フルーツジュースなんかはなかったと記憶。


ホーチミンラウンジ_4 ホーチミンラウンジ_5

サンドイッチなどのパン類。他に揚げ物等もあり。


ホーチミンラウンジ_6

インスタント麺類。フォーの麺もあり。具材や薬味も用意されているので、自分で好きなように入れてお湯を入れてアレンジ。


ホーチミンラウンジ_13 ホーチミンラウンジ_14

こんなところに来てまでインスタント麺?と思いながらも、息子とともに調理。
本場のフォーを食べれなかったので、インスタントで我慢。インスタントラーメンの方も日本のと変わらない味だったそう(息子談)


ホーチミンラウンジ_7 ホーチミンラウンジ_8

カレー、ポークフライドヌードルなどのお食事もあり。カレーはライスももちろんありました。


ホーチミンラウンジ_9

ビーフン等もあり。
食事はそれなりに充実していました。
なくなるとすぐに補充もしていたので、困らなかったです。


ホーチミンラウンジ_10

もちろんカットフルーツもあり。
大好きポメローが置いてあったので、たくさんいただいちゃいました(^^;


ホーチミンラウンジ_11

スナック類もナッツからおせんべいまでいろいろあり。
特におせんべいは日本で普通に見かけるものだったので、息子も大喜び。
その他にわからないベトナムのお菓子なんかもあったりして、興味本位で息子はいろいろ食べてましたよ。


ホーチミンラウンジ_12

もちろんアルコール類もあり。
ビールサーバーももちろんあったと思うんだけど、ワタシこういうところでアルコール飲まないので既に忘却の彼方へ~。


ホーチミンラウンジ_15

奥の方にはマッサージチェア及び足のみのマッサージ機もあり。
むくんだ足にマッサージは欠かせませんでした。

時間帯的にも混んでいなく静かでゆっくり過ごすことができました。

Wi-Fiはアクセス制限がかかっており、テーブルにIDとパスワードのメモがありますので、それを入力して繋げる形でした。

行きも帰りも2時間ぐらいここで過ごしましたが、あっと言う間に時間が過ぎて行き手持無沙汰ってことはなかったです。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  遊びに来てくれてありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。

テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

2011 SIN&PEN マリーナベイサンズプールレポ 夜編

息子の小学校は2学期制なので今日が終業式&通知表をもらう日でした。
この時期に通知表をもらうのって今だに慣れません。肝心の通知表は、今までで一番良くって親の私もビックリしたぐらい。たくさん褒めてあげました。だからといって所詮クラス内だからね。これからも頑張ってもらわないと。
お受験やっぱり考えようかなあと思った次第でした。

。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆

前回のマリーナベイサンズプール昼間編に続き、今度は夜編をお送りしたいと思います。

やっぱり夜はムード満点なので、子供を連れたファミリーはあまり見当たらずやっぱりカップルなど大人の世界が広がっていました。その中で、我が家は息子と2人きり。ムードもなにもなし(爆)

プール夜_1

泳ぐと言うよりは、みなさんプールの縁から夜景を楽しんでいらっしゃる方が大半でしたね。

プール夜_5

プールから見る景色はこんな感じ。
とてもきらびやかで、この景色がプールから見れただけでも泊まった甲斐がありました。


何時ぐらいだったかしら。
プールに入っていると、光と水のショーが始まりました。13分のナイトパフォーマンス「ワンダー・フル」と言うそうです。
調べたら、日曜日~木曜日までは毎晩20時~と21時30分~開催され、金曜日と土曜日には、夜23時からのショーもあるそうです。
シンガポールナビに掲載されている写真がとてもわかりやすいです。

プール夜_2

このようにプール頭上から音楽とともにレーザー光線が解き放たれます。
ショーがあるなんて知らなかったので、最初は何が起こったのかわかりませんでした^^;


プール夜_3

プロムナード・エリアに音楽と共にレーザー光線やサーチライト、スポットライト、そして噴水のショーが繰り広げられ圧巻でした。


プール夜_4

うちの子もプールの縁から身を乗り出して見ていました。
ワタシは落っこちてしまうんじゃないかとそちらの方が心配。
ちょっと身を乗り出さないと噴水ショーなんかは見れないんですよ~。

夜_1 夜_2
夜_3 夜_4

真下ではこのような光と噴水の七変化が。


翌日夜はプールには入らなかったのですが、ちょうど屋上に上がっていた時にまたこのショーが始まりました。
今度は、シンガポールフライヤーのあるマリーナベイ方面で。

夜_5 夜_6
夜_7

シンガポールフライヤーも同じく七変化していました。


もしマリーナベイサンズに宿泊せずに、スカイパークのみ上るのでしたらこのようなショーもあるし、夜景も思う存分見られるので、夜がお勧めです。


スカイパークには、売店もあります。

スカイパーク売店

ちらっと見ましたが、ベイサンズのキーホルダーやその類の商品しか置いてないので、期待しない方がいいと思います。


マリーナベイサンズのプールもお部屋もとりあえずアップしたので、シンガポール旅行の記事はいったんここで中断させていただきます。次回からは、7月に行った台湾旅行を進めていこうと思ってますので、よろしくお付き合いくださいね♪



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  遊びに来てくれてありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。

テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

2011 SIN&PEN マリーナベイサンズプールレポ 昼間編

こんばんは。
今日は朝から東京ビッグサイトの「旅博2011」に行ってきました。
そちらの内容は次回にでも報告させていただきますね。

マリーナベイサンズのプールレポを始めたいと思います。
写真を整理していたら、想像以上に写真が多いので、昼間編と夜編に分けてお送りしたいと思います。まずは昼間編から。

ベイサンズに宿泊したら、何と言ってもプール!
やっぱりプールに行かないともったいない!なので、スケジュールもプールになるべく行ける時間を作りせっせと通っていました。

プールは、大人専用のプールが1つ。家族用プールが2つ。その他に、幼児向け?の水深30センチほどのプールが1つあります。

ベイサンズプール_1

写真を見てもお分かりのように、ただの真四角のプールで1つのプールが大体50メートルオーバーあります。水深は家族用プールで130センチだったかな。
なので、小さい子や小学校低学年ぐらいの子にしてはちょっと深いです。息子もつま先立ちでなんとか立てる程度でした。

ベイサンズプール_3

浮き輪などの遊具は一切禁止。まっ、これは高層階にあるからもしも落下した場合の安全面を考えてのことだと思います。唯一使えるのは、子供向けアーム用浮き輪。
うちの子は要らないと言って利用しなかったのでよくわかりませんが、みんながみんな同じオレンジの浮き輪をしてたところを見ると、レンタルしていたのかな?と思います。

ベイサンズプール_2

ベイサンズプールベッド

ベッドは2列がずら~っと並んでおり、その他にプール内にぽつぽつと置いてあります。
写真上の左側列が日陰になるので、ここは朝から争奪戦になっていました。あとの列は遮るものがなく直射するので暑いです(o ̄∇ ̄)o!!ガーン

さてさて、みなさんが知りたいところだと思うのですが、プール外側端はどうなっているのか。

ベイサンズプール溝

写真で見てわかるかな?
プール内側サイド・溝・外側サイドという構造になっていて、いきなりプールサイドのあっち側は空中にはなっていません。
内側サイドの高さもワタシで胸の高さ以上あるので、とても上がれる高さではないので外に落っこちてしまうということはないです。
これで疑問は解けたかな?

ベイサンズ_ステーション

プールフロアには、数ヶ所ステーションがありタオルを借りたりお水も用意してあります。

ベイサンズプール景色

プールは、シティ側に向かって造られているので、真正面にマーライオンパークがありマーライオンが見えます。肉眼だと見えづらいかも。

ベイサンズマーライオン

拡大するとこんな感じ。
結局、ワタシたちはマーライオンをあそこまで行ってみることなく、ここプールから見たのとダックツアーで海側から見たので済ませてしまいました^^;

ベイサンズプール景色_2

向きを変えると、マリーナ地区や9月末に行われたF1レース会場を見ることができました。


あっ、そうそう、ここプールは何度か言ってますが、利用は宿泊者オンリーです。プール側に入るにはエレベーターを上がってきた場所とプールの入口辺りにスタッフが立っていて、ルームキーの提示が必要になります。
その辺はかなり厳しくチェックしていました。

プールに入る人は、前記事でも言いましたが水着の上にお部屋にあるガウンを着て行くのが当たり前のようなので、ルームキーを提示しなくっても一目で見てわかりますが、プールに入らず洋服で行った時などは必ずルームキー提示を求められました。

また、スカイパーク(展望台)に来た一般客でもプール側に来ることは一応できますが、歩くことを許可されるのは、通路のみ。ベッドが置いてある辺りは入ることが許されません。また、そう言った一般客に宿泊客が見られるのを配慮するためか、通路とプール側には日中ブラインドが下りておりブラインドの隙間からしか一般客はプールを覗くことができないような仕組みになっていました。


他に、工事側(プールの反対側)にはジャグジーがあります(2ヶ所)。こちらは一般客にも丸見えです。

ベイサンズジャグジー_1

子供は入湯不可と記載がありました。


とにかく日陰がないので、長時間いるのはキツイかな。我が家も1回につき1,2時間が限度でした。それとベッドの空きが昼間はまったくなく空いている場所を探すのに苦労しました。


翌日は朝一番6:30に朝食を食べる前にひと泳ぎするためにプールに行ってみました。
プール営業時間は、朝6:30-22:30?23:00。この辺はちょっとアバウト。

ベイサンズ朝プール_1

いや~、この時期シンガポールは日の出が遅いです。
6:30だとこのようにまだ真っ暗(笑)

ベイサンズ朝プール_2

もちろんプールに来ている人もちらほらだけでがっつり泳ぎたい外人が数名泳いでいるのみ。もちろんベッドも取り放題。

ここラッププールなので、人がいなければ50メートル強の長さをガンガン泳ぐことができます。ワタシも外人に混じってもちろんゴーグルつけてがっつり数往復しちゃいました^^朝食を美味しく食べるためにお腹を空かせなくっちゃね。
いや~、この時間が一番快適だったかも。人がいないから思う存分泳げたし。

確かに陽も出てないので、水温も低いしちょっと寒いです。

ベイサンズ朝プール_3

息子はちょっと入っただけで寒さにギブ。私がガンガン泳いでいる間ベッドでずっと寝てました。起きた後もずっとこのようにバスタオルに包まってて・・・息子よりワタシの方がこのプールではプールに入っている時間が長かったかも。

ベイサンズジャグジー_2

たま~にジャグジーに温まりに。ちょうど日の出の時間でここでしばらくまったりしたり・・・
いつも混んでるジャグジーだけど、この時はしばらく貸し切り状態でした。

ベイサンズ朝プール景色

やっとこのように明るくなってきたのは8時前ぐらい。陽が出てくると人もかなり出てきました。ベッドも随分埋まってきました。
我が家は2時間ぐらいプールに滞在して上がりましたが、人は少ないし快適で朝の時間帯がプール一人占めって感じでとても良かったです。
この時間、全然日本人見かけなかったですけどね(笑)


次は夜編をお送りしたいと思います。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  遊びに来てくれてありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。

テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

2011 SIN&PEN マリーナベイサンズ1Fフロアーレポ

名古屋で100万人に避難勧告が出た台風15号。
午後ぐらいから関東でも雨風が強くなり、暴風雨真っ只中です。
その余波で交通機関も麻痺しているようです。

今日は、ワタシは元から用事のため午後休を取っていて、この状況で朝会社に行ってもお昼前にトンボ帰りをしなくてはならず、だったら家で仕事をした方が効率がいい!と、昨日持ち帰った仕事を家で在宅で仕事をしてました。なので、この台風被害にはほとんど遭わなかったのですが・・・さっきチャリで傘さして出先から帰って来る時はさすがに吹き飛ばされそうになりました。かなり無謀な行為だったかも。

。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆

シンガポールの記事は、今回のマリーナベイサンズ1Fフロアーレポとお部屋そしてプールレポの3回で一旦締めさせていただこうかと思います。
なにせ、台湾の記事も1つも書いてないし、はたまたハワイの記事もまったく書いてない(>_<)

なので、これだけは今知りたい!というのがありましたらリクエストしてください。例えば、ベトナム航空やタイガーエアについて知りたいなど。
リクエストに応じてそれだけ先にアップします。よろしくお願いしますm(_ _)m


マリーナベイサンズの1Fフロアーをご紹介したいと思います。

ベイサンズ_1F

エントランス付近は前記事でお見せしましたが、エントランスからは一直線に横に長~くフロアが伸びています。
タワー1~3まで、かなりの距離があります。↑で見てもわかるように明るくって開放的な雰囲気です。

ここ、ロビーにはちょっと休めるソファーとかがほとんど置いてありません。どこも座るところがないんですよね。それだけが欠点。


ベイサンズ_窓拭き

たまたま窓ふきをしているところに遭遇しました。
日本だとゴンドラに乗って命綱付けてするんだろうけど、こちらでは命綱だけで拭いていました。
どの高さまでやるのか知れませんが、まさしく命がけ。

ベイサンズ_大道芸人

たまたま歩いていたら、大道芸人に遭遇。
何かのパフォーマンスをしていたのかしら?快くポーズを決めて一緒に写真を撮ってくれました^^

ベイサンズ1Fには、レストランが3軒(後ほどレポします)とギフトショップ、そしてベーカリーショップしかありません。

ベイサンズ_ギフトショップ

ギフトショップは、キーホルダーやTシャツなんかのみやげ物とドリンク類やアイスとちょっとしたスナック類程しかありませんでした。

ワタシたちは事前にお友だちに教えてもらっていたので、地下で直結で繋がっているマリーナベイサンズのショッピングモールの方にちょっとしたスーパーがあるので、そちらでドリンクなどは調達していました。スーパーなので、そちらの方が安いです。ですが、街中スーパーよりはちょっとお値段高め設定でした。


ベイサンズ_ベーカリーショップ

ベーカリーショップは、コーヒーもテイクアウトできるカフェも併設していました。
ケーキ類も充実していました。
ハード系パンが美味しそうだったので買って日本に持ち帰りたかったのですが、この後マレーシアに飛ぶので断念。後ろ髪引かれながら退散しました。


タワー1のエントランス以外に、タワー3にもエントランスがありチェックインカウンターもあります。
タワー3の方のエントランスは、屋上のスカイパークに上る一般観光客の通用口でもあるようで、タクシーでどこかに出かけた後、マリーナベイサンズへとドライバーに言うと、どっちに横付けする?とよく聞かれました。

今回の私たちのお部屋はタワー3でしたので、タワー1の方に降ろされてしまうとかなりの距離を一番上の写真のように端から端まで歩かなくってはならないので、次第にタクシードライバーにタワー3スカイパークの入口の方に車を付けてくれと頼むようにしていました。


さっきも書きましたが、ベイサンズはショッピングモールを併設しているので、ホテル1Fフロアーはあまりお店の類がありません。

地下直結のショッピングモールには、フードコートやスーパー、ドラッグストアなどの庶民的なお店からブランド物のお店、はたまたカジノやシアター、更にはスケートリンクまであるので、ホテル周りには何もありませんが、ここで用は足りてしまう程の充実度でした。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  遊びに来てくれてありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。

テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

今日のひとこと

★2016/09/23up★

世間ではシルバーウィークですね。

お天気もずっと悪く、飛び石なので旅行にも行けず家でもんもんと作業をしております。
しばらくバンコク旅行記を可能な限りアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

プロフィール

マウロア

Author:マウロア
旅行・グルメ・コスメなど何にでも好奇心旺盛。いろいろ知りたがりなワーキングマザー、マウロアです。
夫&中学2年生の息子の3人暮らし。
海外旅行に行くこと!を生きがいとしていますが、子どもがどんどん大きくなってきたことと、夫と私の仕事の休みが取りづらいなどいろいろ弊害も出てきて、予定をうまく調整できないのが目下の悩み。

*2007年11月に、マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブのタイムシェアを購入しました。思いっきり衝動買い(笑)いかに元を取って有効活用していくかが今後の課題です。

*2009年12月よりFC2にてブログを開始いたしました。
以前のブログはこちらにありますので、よろしかったらご覧ください。

タイムシェアを使いこなすマウロアさんちの旅記録
http://blog.goo.ne.jp/
mauloahawaii
↑ブログアドレスは、1行にしてペーストしてください。

*2012年7月にロングステイアドバイザーの資格を取得しました(2013年脱会)

*2013年は、SFCプラチナ取得!

*2014年は、JGCサファイア取得!

*誹謗・中傷&記事と関係のないコメントも一方的に削除させていただく場合がありますのでご了承ください。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター


Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー

人気記事ランキング

フリーエリア

紹介してもらっています

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
オアフ島旅行・ホテルのクチコミ

お得に利用♪

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
マクロミルへ登録

参加しています

ブログタイムズ
非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


120・60.gif

旅行の検索に

次はどこへ?

ひとりごと twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブログお友だち♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ウェルカム♪

ハワイ&ワールドタイム


ハワイのお天気

ハワイ語辞書

ハワイ語辞書"

blogram.jp

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード