Marriott Grand Chateau(マリオット・グランドシャトー)ラスベガスお部屋ご紹介

2013年夏のラスベガス旅行記です。

お昼過ぎにチェックインしましたがすぐにお部屋もアサインされ入ることができました。
IIの交換なのでダメもとですが事前に「高層階&ストリップビュー」とお部屋リクエストを入れておきました。たまたま運がよかったのか、34階(全37階建)の一番コーナーのストリップビューにアサインしてもらうことができました。

お部屋タイプは2BRで、交換元マリオットコオリナstudioタイプ→マリオットグランドシャトー2BRに見事交換することができました。

MGC_room30.jpg

赤い点の所が今回のお部屋です。エレベーターホールから一番離れていますがコーナー部屋となっています。今まじまじとお部屋の造りを見ると変形しているので、あまり参考にならないかもしれません。このお部屋だけ他の通常のお部屋と造りも若干異なります。

前回の記事で、3rdタワーを建設中と書きましたが、昼間は工事の騒音がすごかったようです。
と言うのも、私たちのお部屋はその建設中3rdタワーとは端と端だったので静寂で問題なしだったのですが、たまたまエレベーターで乗り合わせた欧米の老夫婦が「騒音うるさくないですか?」と聞いてきたので「静かですよ。」と言ったら「工事の音がうるさくって部屋にいられない」とぼやいておられました。
そういった意味でも今回の滞在はラッキーだったのかもしれません。

入口です。今回はNo.3424にアサインでした。

MGC_room31.jpg

入口が他の部屋と異なり、扉→お部屋でなく扉→扉→お部屋と扉が2つあるのです。
↑写真を拡大するとちょっとわかりやすいかな。部屋番号が"3423"&"3424"と2つ書いてあります。

MGC_room32.jpg

最初の扉を開けると、今度は扉が2つ。
左が3424の私たち利用。3423には別のファミリーが滞在していました。
なので2回カギを開けないといけないんです。これが結構荷物があると面倒だったな(苦笑)
ちなみに隣のお部屋の物音はまったく聞こえませんでしたので、気になることもありませんでした。


2つめの扉を開けるとお部屋になります。
ざっとお部屋をご紹介。
扉を開けてすぐにリビングが正面にあります。

MGC_room02.jpg

真ん中のソファーは恐らくソファーベッドになると思うのですが、なにせこの広いお部屋に息子と2人で滞在してしまいましたらから、確認もしませんでした(^^;
デスクはないので、ここでワタシはPC作業をしていました。
ちなみにwifiは飛んでいます。チェックイン時にパスワードをもらうことができます。

MGC_room05.jpg

ダイニングテーブル8人がけ用。
実際に8人で利用するとなると狭いかな。

MGC_room04.jpg

キッチンも充分な広さです。
2人で滞在することになってしまったため思いがけず部屋食を取ることが多かったので、キッチンは非常に助かりました。
別記事にて備品などはご紹介いたします。

MGC_room13.jpg

冷蔵庫、オーブン、レンジ、コンロ。

MGC_room14.jpg

冷蔵庫の隣には扉に隠れ洗濯乾燥機があります。
洗濯機の上にちょこっと見えますが、洗剤も用意されていました。

MGC_room15.jpg

マスターベッドルーム。

MGC_room06.jpg

ベッドルームにもテレビが完備。
扉向こうがバスルームになります。

MGC_room07.jpg

手前がシャワールーム。固定式です。
そしてバスタブ。

MGC_room08.jpg

バスタブは結構深さがあり大きさもあるので入りやすかったです。
窓のブラインドを開けるとストリップの街並みの夜景がとてもきれいで、いつも開けて外を眺めながら長風呂をしていました(笑)

MGC_room09.jpg

バスタブの反対側はパウダールーム。
洗面ボウルは2つあるので、使い勝手もいいです。タオルも充分にありました。
そうそう、滞在中のお部屋のクリーニングはありません。してもらう時は有料になります。

MGC_room10_2013120321580410c.jpg

パウダールームのお隣のトイレ。

MGC_room11.jpg

スタジオルームのベッドルーム。
結局、こちらの部屋は足を踏み入れることもなく開かずの間と化していました(苦笑)

MGC_room25.jpg

MGC_room26.jpg

スタジオのバスルーム。こちらも結局使わず。

MGC_room27.jpg


最後に34階からの眺めを。
昼間の風景。
左奥はMGM、右にはNYNYも見えます。
手前右はIIの交換でもよく出てくるPOLO TOWERS。

MGC_room33.jpg

MGC_room35.jpg

バスルームからは、ストリップ。
真ん中のちょっと変わった形がシティーセンター。
その周りをマンダリン、Aria、Vdara、コスモポリタンとホテル群が並んでいます。

MGC_room34.jpg

夜になるとまた違った風景が。夜景がとてもきれいでした。
ガラス越しなので画像が粗くってすみません。

MGC_room29.jpg


家族で利用するには申し分ない部屋でした。
とにかくホテルルームと違い、使い勝手もいい。リビングでくつろげるしゆったりもできる。
我が家的には今後もリピありだと思いました。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  ご訪問ありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : タイムシェア
ジャンル : 旅行

Marriott Grand Chateau(マリオット・グランドシャトー)にチェックイン

2013年夏のラスベガス旅行記です。
なかなか旅行記がアップ出来なくってすみません。

プラネットハリウッド(PH)をチェックアウトした後は、本来のタイムシェア「Marriott Grand Chateau(マリオット・グランドシャトー)」に移動です。

前泊をプラネットハリウッドにしたのも、そこからすぐ目と鼻の先の距離にあるからで、息子と歩いてスーツケースガラガラ引いていきました(苦笑) お友だちのマイマイさんもHGVCエララにチェックインするので一旦お別れです。

簡単に位置関係をもう一度おさらい。
ちなみにマリオット・グランドシャトーは、ラスベガスのガイドブック等には地図に載ってないんです。なので実際行くまで私も位置関係がよくわからず、現地に行って改めてプラネット・ハリウッドの真横だと言うことがわかりました。


大きな地図で見る
A: プラネットハリウッド
B: Elara(エララ)ヒルトングランドバケーションクラブ
C: マリオット・グランドシャトー

プラネットハリウッドは、正面の入口を指していますが、実際はエララやマリオットのあるE Harmon Ave.の通りにも出入り口があるので、この3つはすごく隣接しているんです。

プラネットハリウッドからマリオットに行くには目の前のE Harmon Ave.の横断歩道を渡るのみ。すぐ目の前です。

Marriott03.jpg

わかりづらいですが、この横断歩道を渡るだけ。
右側にちょこっと写っているのがマリオット。左の光り輝く建物がエララです。

なのでマイマイさん親子とも頻繁に行き来することができました。実際に来るまで私たちもこんなに至近距離に宿泊とは全然思わなかったので、とても助かりました。マイマイさん、ありがとう♪

Marriott04.jpg

Marriott02.jpg

E Harmon Ave.の横断歩道の手前、ちょうどプラネットハリウッドの出入り口を出たところでマリオット・グランドシャトーを撮った画像です。はい、目の前です。
なので移動はタクシー要らず。スーツケースをガラガラ引いてチェックインした訳です。


マリオット・グランドシャトーは、見たとおり扇形に左右に客室が広がっており、本来の名前もMarriott Grand Chateau 1&2とタワーを1と2に分けているようです。ですが、客室フロアーに行くと実際は一続きのフロアーなのでどっちが1でどっちが2だかまったくわかりませんが(^^;

で、今、画像では見えないのですがこの裏側に3と言うタワーを建設中です。完成すると3方向に広がるタワーになります。既にワタシたちが行った時はかなり上まで建設中でした。滞在する前にもらったメール(下記参照)だと2014年夏には完成予定だそうです。
メールによると、フィットネスセンターの拡張、ロビーバー、アクティビティルーム、マーケットプレイス(コンビニエンスストア)の拡張、5Fにプールバー付きのプールデッキが出来るようなことが書かれてあります。

We are currently expanding Marriott's Grand Chateau by building our third tower. Although noise, dust, debris, and views of construction will be prevalent and somewhat severe at times, the amenities and facilities of our completed towers will be fully operational. We anticipate the completion of the third tower and its amenities in July of 2014. The third tower will include an expanded fitness center, a lobby bar, an activities room, an expanded MarketPlace with a variety of convenient food items and a new 5th level pool deck with a pool bar & grill.


エントランス車寄せです。ボケボケですみません。アンテロープキャニオンに行く時にピックアップを待っている時に朝5時前に撮影しました。
バレーパーキングのみになり無料です。

MGC_entrance02.jpg

エントランス。重厚な雰囲気です。

MGC_entrance01.jpg

MGC_entrance03.jpg

Marriott05.jpg

エントランスを入ると目の前にフロント。左手の入り口はマーケットプレイス(コンビニ)です。
品揃えはまあまあです。価格的には高いので、やっぱり近くのウォルグリーンやウォルマートに買いに行くのがいいと思います。
我が家もここではアイスぐらいしか買いませんでした。

画像では見えませんが、PCも2台ほど置いてありました。
各航空会社のサイトに繋がるようになっており、私もここのPCで帰りのウェブチェックインを済ませてプリントアウトもさせてもらいました。

Marriott01.jpg

フロント右にはコンシェルジェデスクがあります。手前はエントランスロビーとなっておりソファーが充分にあります。
コンシェルジェの奥に進むとエレベーターホールになります。
夕方ぐらいからはこのコンシェルジェの横にスタッフが立つようになり、ルームキーを見せないとエレベーターホールに通れないようになっていました。

ラスベガスは巨大なホテルが大きい中、こちらはすごくこじんまりしていてエントランスからエレベーターホールまでのアクセスも近いし、すぐに部屋に着くことができるのはすごく便利でした。
カジノがないのも、ファミリー連れにはいいですね。

もしカジノをやりたい場合には、さっきの横断歩道を渡ってプラネットハリウッドに行けばいいことだし、とても使い勝手のいいタイムシェアだと思いました。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  ご訪問ありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。

テーマ : タイムシェア
ジャンル : 旅行

ラスベガス 昼の顔と夜の顔

2013年夏のラスベガス旅行記です。

真夏の昼は40度を超えるラスベガス。
もちろん外をずっと歩いていると干からびてしまうぐらいの暑さ。日本の湿度がある暑さとは全然異なり汗がほとんど出ないんですよね。なんて言うのかな、突き刺すような暑さって言うのかな。だからと言ってケアをせずに歩きっぱなしは危険。もちろんミネラルウォーターは必須アイテムです。

昔、夫婦で来てた時は昼夜逆転の夜型生活で昼間はほとんど寝てました(爆)活動するのは夕方ぐらいから。大体カジノに入り浸っていることがほとんどでしたね。

まさか子連れではそんなことできませんので昼間から活動です。

LV03.jpg

マリオットグランドシャトーから歩いてストリップ通りにあたる交差点。
右手がミラクルマイルショップスになり、画像では見えづらいですがウォルグリーンも入っているので、ちょっとした買い出しも出来ます。サラダやヨーグルトなどもあります。ここまで歩いて5分ぐらい。

LV04.jpg

ストリップ通り。
奥に歩いていくとニューフォーコーナーの交差点。この辺が夜になると人手もものすごくて賑わいます。
ロスもあるし、m&mやコカ・コーラのショップもあります(後日アップ予定)

LV08.jpg

ニューフォーコーナー角のMGM。金のライオンが有名です。オープン当初はこのオブジェじゃなかったんですよね。ライオンが口を開けていてそこが出入り口になってたんです。それが悪評で今のオブジェに変更になったとか聞いたことがあるのですが。
新婚旅行でここに泊まりました。広すぎて迷子になります。

LV07.jpg

こちらはMGMとストリップを挟んだ隣NYNY(ニューヨークニューヨーク)です。
名前通りこちらはニューヨークの街並みを再現しているホテルです。
手前に見えるように、絶叫ライドがあります(有料)
こちらも昔泊まったことがあり、ライドも乗りました。アメリカのライドであるように半端ない絶叫度だったと記憶しています。今回は乗る機会がありませんでした。

LV09.jpg

LV12.jpg

こちらはエッフェル塔が建っているようにParis(パリス)です。もちろんフランスパリをイメージしたホテルです。エッフェル塔は本物の高さの半分の高さで建設しています。
エッフェル塔のふもとには、人気のフレンチ・ビストロモナミガビもあります。

LV11.jpg

もちろんミニチュア凱旋門もありますよ。

LV10.jpg

こちらは今回1泊だけしたPH(プラネットハリウッド)。夜のネオンギラギラとはまったく違います。
夜の画像はこちら

LV13.jpg

夜になると一転して大人の街になります。
と言っても今回思ったのが、結構子連れの外人家族が夜遅くまでぶらついていること。子どもと言っても乳幼児ぐらいですよ。昔来た時は夜はホントに大人の街って感じだったけどな。

どこからともなく人がいっぱい街に出てきます。

LV06.jpg

LV01.jpg

エッフェル塔もネオンが点いて絵になりますよね。

LV14.jpg

噴水ショーで有名なベラッジオ(こちらも後日別記事にて)。

LV02.jpg

今回、久々にベガスに来て思ったこと。
それは、コスプレやキャラかぶりものをした人が通り沿いにたくさんいたこと。もちろん彼らはこれを商売でやっていて写真を撮ってチップをもらうのが目的です。

似てるのもあれば、これ商売でやるのどうよ?というぐらいレベルも様々で、昼間から歩いていれば何人見るの?というぐらい通りにはたくさんいました。

はい、うちも息子に撮らされました。彼らの肩から提げているカバンには「Tips」と書いてあるの見えますよね。

LV05.jpg

夜になると、これが昼間のキャラものと異なり結構きわどいおねーちゃんたちが通りに並びます。
ハイ、こんな感じです。ちょっと遠目に写真撮ってしまいました。まだこれはまともなほうで、目のやり場に困るぐらいのバリバリのおねーちゃんたちもたくさんいらっしゃいました。あっ、でもストリップガールではありませんから。
やっぱりこっちは年配のおじさんたちが一緒に写真撮ってもらっている人が多かったですね~。
こういうのを見るとベガスは大人の街なんでしょうね。


大通りは人も多いしネオンで明るいので夜でもそれほど危なくないですが、一本通りを入ると暗くなるし実際危険なので気をつけないといけません。
昔来た時に、ちょっと危険な目に遭った経験ありです。


昼と夜の顔を楽しむのもまたベガスならではでしょうね。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  ご訪問ありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。

テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

プラネットハリウッド(PH)ラスベガスのプールご紹介

2013年夏のラスベガス旅行記です。
なかなか旅行記がアップ出来なくってすみません。

到着日初日に1泊のみ宿泊したプラネットハリウッド(PH)ラスベガス。
翌朝にはチェックアウト(確か12時チェックアウト)なので、ホントに寝るだけになってしまいました。

プールは入ってないのですが、一応ブロガーのはしくれなので写真だけ撮ってきました。
プールも入れればと思っていたので、行く前に事前にプール情報をネットで調べたのですが、ほとんどヒットしなかったんです。なのでお役に立てればと思い一応レポしておきます。

プールは何階だったかしら(既に忘却の彼方 汗)
ブログなどを検索してみると3階とか書いていらっしゃる人がいるのでその辺りだと思います。
客室フロアーをプールの案内表示にそって進んでいくとプールエリアに行くことができます。

朝、まだ息子が夢の中の時に偵察に行ってきました。

PH_pool03.jpg

プール入口から入ると、えっ?ここプールじゃないの?という風景。
無駄に広くてコンクリートの無機質な感じに、一気に興ざめ。

PH_pool02.jpg

日も出てないし、まだ人影もまばら。逆にこの時間帯ならがっつり泳ぐことが可能。昼間になるとここも大混雑状態のようで、チェアーベッド(無料)も空きがなくなるということです。
奥にはカバナ(有料)もあります。

PH_pool01.jpg

こちらはアダルト専用プール。
こちらはさらに日陰。朝、陽の当たっていないこちらのプールにはさすがに人がいませんでした。水も冷たそう。
奥真ん中に見えるのがマリオットグランドシャトーになります。

水着も着ないでうろうろして写真撮っているアラフォー女子。
プールスタッフがじろじろ見ていて何か言いたげだったのでささっと写真撮って引き返してしまったのですが、どうやらジャグジーもあったようです。見つけられませんでした。


ここのプールは時間があったとしてもあまり入る気になれなかったかな。
でもこれ以上に後日滞在のマリオットグランドシャトーがしょぼかったので、これでもまだマシな方だと思います

マイマイさん宿泊のHGVCエラーラは、まさしくアメリカ~ンな雰囲気のプールでした。後日ちょこっとご紹介させていただきます。いいかな?マイマイさん?


残念ながら、プラネットハリウッドのメインのカジノフロアについては写真が撮れませんので記事にすることができません。
雰囲気については↓の記事に多少書いてありますので、そちらをご覧くださいませ。
プラネットハリウッド(PH)ラスベガスのお部屋ご紹介

次はラスベガスのストリップ沿いの街並みをさくっとご紹介できればと思います。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  ご訪問ありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。

テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

バフェやショーにもお得プレイヤーズカード - トータルリワーズ(Total Rewards)カード

2013年夏のラスベガス旅行記です。

前回の記事、プレイヤーズカード - トータルリワーズ(Total Rewards)カードの続きです。

Total Rewards_2

カジノをプレイする時の活用以外にももっとお得な使い方があるトータルリワーズ。
それはバフェとショーです。

★24時間食べ放題のバフェがお得に!
ラスベガスの食事としてバフェは有名です。バイキングですね。
このバフェ、もちろん1食を定額料金を払って利用することが可能です。
そのバフェがトータルリワーズを保有していると34.99ドルで24時間食べ放題になるのです。持ってない人は+5ドルの追加料金を払えば、この食べ放題に参加することが可能です。
最初の入店時刻から24時間になるので、例えば1日3回朝・昼・夜と食事をとってまた翌日の朝も取ることが可能です。
ただディナーから始めるのが一番お得。なぜならどこのバフェもディナーが食事内容が豪華だからです。

ただね、4回連続でバフェってねえ。さすがにバフェホッピングしても飽きますよね(苦笑)
胃袋に自信がある方は挑戦してみてください。

我が家も夫が来てからトライしてみようかなと思ってたのですが、結局来れなくなってしまってまさか母子でやるわけいかないですしね。残念ながらやることができませんでした。次回、ベガスに行った際にはぜひ挑戦してみたいです。

このプログラムに参加しているのは、シーザーズパレス、フラミンゴ、パリス、プラネットハリウッド、インペリアルパレス、リオ、ハラーズの7ヶ所のバフェで、宿泊しているかどうかは関係ありません。


★48時間17のショーが見放題
もう1つのお得は、48時間以内であれば17のショーが見放題のAll Stage Passです。
トータルリワーズを保有していると99ドル+手数料+税金で直営のホテルで行われているショーが見放題になります。ショー大好きな方にはとてもお得なシステムです。
ただ、コメディ・マジックなど幅広い構成となっています。バリーズのジュビリーなどは有名なショーです。

ショーは大体1日2~3回公演などが多く、時間も夜からなのでうまくショースケジュールを組み攻略していくことが必要になります。
またベガスはホテルとホテルが隣同士でもすごく離れているので、隣だからと言ってすぐに移動できる訳でもないので、移動時間も考慮にいれる必要があります。
4つのショーを観れば元が取れるので、時間に余裕を持って詰め込み過ぎないようにするのが攻略のカギとなりそうです。

ワタシは、1日にはしごをしてショーを観るつもりはまったくなかったので、今回はシルク・ド・ソレイユのショーのみにしましたので、利用はしませんでした。

ちなみにシルク・ド・ソレイユはこのプログラムでは観られませんので、ご注意ください。

観れるショーについては↓リンクのラスベガス大全に載っていますのでチェックしてみてくださいね。


詳しくはラスベガス大全に載っています。
7ヶ所の系列ホテルで 24時間食べ放題 34.99ドル
48時間 99ドルで 17のショーが見放題の All Stage Pass



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  ご訪問ありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。

テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

今日のひとこと

★2016/09/23up★

世間ではシルバーウィークですね。

お天気もずっと悪く、飛び石なので旅行にも行けず家でもんもんと作業をしております。
しばらくバンコク旅行記を可能な限りアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

プロフィール

マウロア

Author:マウロア
旅行・グルメ・コスメなど何にでも好奇心旺盛。いろいろ知りたがりなワーキングマザー、マウロアです。
夫&中学2年生の息子の3人暮らし。
海外旅行に行くこと!を生きがいとしていますが、子どもがどんどん大きくなってきたことと、夫と私の仕事の休みが取りづらいなどいろいろ弊害も出てきて、予定をうまく調整できないのが目下の悩み。

*2007年11月に、マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブのタイムシェアを購入しました。思いっきり衝動買い(笑)いかに元を取って有効活用していくかが今後の課題です。

*2009年12月よりFC2にてブログを開始いたしました。
以前のブログはこちらにありますので、よろしかったらご覧ください。

タイムシェアを使いこなすマウロアさんちの旅記録
http://blog.goo.ne.jp/
mauloahawaii
↑ブログアドレスは、1行にしてペーストしてください。

*2012年7月にロングステイアドバイザーの資格を取得しました(2013年脱会)

*2013年は、SFCプラチナ取得!

*2014年は、JGCサファイア取得!

*誹謗・中傷&記事と関係のないコメントも一方的に削除させていただく場合がありますのでご了承ください。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
39位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター


Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー

人気記事ランキング

フリーエリア

紹介してもらっています

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
オアフ島旅行・ホテルのクチコミ

お得に利用♪

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
マクロミルへ登録

参加しています

ブログタイムズ
非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


120・60.gif

旅行の検索に

次はどこへ?

ひとりごと twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブログお友だち♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ウェルカム♪

ハワイ&ワールドタイム


ハワイのお天気

ハワイ語辞書

ハワイ語辞書"

blogram.jp

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード