20100814-5 プー子連れ ~プーケットから帰国~

だらだら書いてきてしまったプーケット旅行ですが、今回で最後にしたいと思います。
ちょっと長くなってしまうかもしれませんが、お付き合いくださいませ。

マリオットのお隣敷地(といっても数百メートルありますが)でお茶をした後、そういえばいつもここに来る時はバギーに乗せてもらっていたので、歩いたことがないと言うことに気づき、最後ぐらいお散歩がてら歩いてみました。

RIMG1388_shusei.jpg

同じ敷地内には他のホテルも入っています。ここは、アナンタラプーケットリゾート&スパの入り口。
タイでは、至る所で国王と女王の肖像が掲げられていますが、ここでも同様に掲げられていました。
お部屋の造りもとても素敵そうで、いつかは泊まってみるのもいいかも!
もっと知りたい方はこちらから。アナンタラ プーケット


RIMG1395_shusei.jpg

この横をすり抜けて、5,6分でマリオットの入り口に到着。ここを上って行くと、車寄せ&エントランスになります。


RIMG1399_shusei.jpg

エントランスから入ると、女性スタッフが数人で、ソファーベッド?のシーツを交換されておりました。
この大きいソファーがエントランスにムダにいっぱい置いてあるんです。これをすべて交換するのは、女性だとかなりの重労働だと思うのですが・・・


RIMG1402_shusei.jpg

タクシーを手配してもらい(空港まで確か500バーツ)、プーケット空港に向かいます。
帰りも土砂降り。滞在中雨の多かった旅行でした。まあ、雨期だからしゃーないね。


プーケット空港は、話には聞いてましたが小さいです。
時間潰せるところがほとんどないのです。なので2時間前に到着しなくってもいいんではないかと・・・
私たちも時間潰しに困ってしまいました。の割には、写真全然撮ってなかった(爆)


LCCのエアアジア。プーケットにもばんばん飛んでいます。
チェックインカウンターもエアアジアだけすんごい行列でした。なので、エアアジアに搭乗する方は早めに空港に到着がマストです。

RIMG1408_shusei.jpg

来年頭には、これに乗るよ~♪ 結構楽しみだったりして。


バンコクスワンナプーム空港までは約1時間の飛行。あっという間です。一応、軽食(サンドイッチ)も配られました。あまりに食欲のわかないサンドイッチだったので写真も撮らず(爆)


RIMG1411_shusei.jpg

シャトルバスにてゲートまで移動。
もちろんバスもタイ空港のシンボルカラーのパープルです。


行きはトランジットの時間が全然なく、入国審査を済ませ、すぐさま搭乗ゲートに向かってしまって何も見ずだったスワンナプーム空港ですが、帰りは成田行きの便までに5時間ほどの余裕があったのでのんびりゲートまで行くことに。


と、そのまえに腹ごしらえ~。

降りたゲートの近くに、フードコートがあったのでとりあえずお腹を満たすことに・・・
カフェやタイ料理、バーガーキングなどもあり、とりあえずジャンルはほぼ揃っていた感じかな。

RIMG1415_shusei.jpg  RIMG1414_shusei.jpg

海外に行ってると、ラーメンとかが恋しくなりません?
この時はみんな揃って、ラーメンがいい!と意見が一致。で、中華系を扱っているお店でラーメンをオーダー。
これが写真だとわかりづらいけど、めっちゃ量が少ないの。これで一人前?っていうぐらい。それで確か7-800円したのだから、ちょっとぼったくり!?
スープはぬるいし、麺もビミョー。と、とてもいけてないラーメンだったのでした(泣)


とりあえずお腹は満たしたので、次の乗り継ぎゲートまでかなりの距離(1キロ以上)があるので、とりあえずどんどん歩いて行くことに。

RIMG1420_shusei.jpg

いや~、すっごく縦に長いんだわ、この空港。
なんとなく雰囲気おわかりになります?


途中の免税店やおみやげ屋を見ても、まだ時間もあるので最後のマッサージをしようかと。
1時間のコースでお願いしていくらだったかなあ。6-700バーツはしたかと。

息子にもちゃんとチェアーとミネラルウォーターを用意してくれて、ここでDSやってていいよと促してくれて、その辺は子供に優しいタイ人。

RIMG1419_shusei.jpg

ワタシを担当してくれた人はおかまちゃんの男性。なので力もあるし、イタタ状態。ずっと悲鳴上げてました(爆)
最後、頂けなかったのは強引にチップを要求してきたこと。いや、もちろん終わったらあげるつもりだったけど、多目にはずんでくれと言うようなことを言われて・・・これには、ちょっと不愉快でした。気持ちはわかるけどね、強引な要求はせっかくマッサージで良い気持ちだったのに、テンション下がったわ。


ご飯食べて、マッサージして、お店をぶらぶら見ていたらあっという間に搭乗の時間に。
全然時間を持て余すことなんてなかったわ。もっと時間があっても良かったぐらい。

夜便で成田には早朝着。

RIMG1421_shusei.jpg


機内はお盆の時期だったため、もう満席で1席も余裕がないぐらい。
席指定したにもかかわらず、息子とワタシの席が3人シートで端と端の状態。こんな感じ→●他人●
なんでこうなっちゃったのかよくわからないんだけど(多分シート変更があった模様)、この間に挟まれちゃった他人様もすぐさま察知してくれて席を代わってくれたので、事なきを得ました。


もう料理はまったく覚えてないけど、とりあえず機内食も一応アップね。

RIMG1424_shusei.jpg  RIMG1425_shusei.jpg


成田に着く直前には、キレイな朝焼けも見れました。
もしかしたら朝到着の便って初めて乗ったかな。

RIMG1426_shusei.jpg


ぐだぐだと書いてきてしまいましたが、こんな感じで6泊8日の母子+妹の3人旅行を楽しんできました。
雨期だったので、あまり予定をがっつり決めずにその日の天気を見てスケジュールを決めてました。今度は乾期のお天気の良い時に行ければいいかなと・・・

今まで読んでくださった方には、ありがとうございました。


次からは、お正月明けに行ったグアム母子旅行へと入っていきたいと思います。


                                          おわり。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  遊びに来てくれてありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : プーケット子連れ旅行
ジャンル : 旅行

20100814 プー子連れ ~お別れのプーケット~

プーケット旅行記のつづきです。


マリオットカフェで朝食を済ませた後は、今日帰国なのでちょっと余韻に浸ろうかなと(笑)


エントランス&フロント
フロントのスタッフもとても親切です。
チェックイン時に頂いた、モヒートのアルコール抜きが忘れられないわ~(笑)

RIMG1374_shusei.jpg

フロントの背後にあるポンド。

RIMG1372_shusei.jpg

夜になると火が灯り幻想的です。

RIMG1373_shusei.jpg

週に何度か夕方からここでタイダンスと太鼓のショーが行われます。
ちょうど私たちがチェックインした時間にそのショーが行われていて、その時にちょっと見たのが最初で最後になってしまいました。残念。
じっくり見てみたいので、これは次回への宿題ですね。

RIMG1375_shusei.jpg


お部屋に戻った後、最後のプールタイムに息子を放牧しに行ってきます。
これができるのも、チェックアウトが12時だからできる技。どたばた慌ててチェックアウトをせずに済むのはとてもラク。

RIMG1377_shusei.jpg RIMG1381_shusei.jpg

最後のプールは、地面が濡れているところを見ると(もう忘却の彼方 爆)、天気はあまりよくなかったみたい。まっ、プールに入ってしまえば、そんなの関係ね~(古っ!)
思いっきり遊んでもらいましょ、1人でだけど。こういう時、兄弟がいれば仲良く遊べるのにと思うのですが、こればっかりはいた仕方ない。

1時間ほど遊んで、お部屋でシャワーを浴びてお昼にチェックアウト。
プーケット発は16時半だったので、まだまだ十分に時間がありすぎ。
早くに空港に行ってもプーケット空港は小さくってしょぼいので時間が余り過ぎてしまうということ。

ちょうどmixiで知り合ったお友だちが、ここマイカオに滞在していて急遽会うことになりました。というのも、その方の娘さんが熱を出してしまい、薬とか持っていたら分けてほしいと連絡が来たのです。それでフロントで待ち合わせ~。
なんでも3週間だかここに滞在しているとかで、羨ましや~。しばし話に花が咲いたのでした。
お友だちにお礼としてもらったのが、これ。この時初めて知ったかも、タマリンドという食べ物。そして、モスキートクリーム(虫除けクリーム)をいただきました^^


朝食のがっつりが効いていたため、ランチにはまだ遠く・・・
最後に、タートルビレッジのTHE COFFEE CLUBでお茶♪

飲み物1つオーダーするともう1つ無料のクーポンをもらっていたので(ホテルフロントにてチェックイン時にもらえます。)、ちゃっかりそれでオーダー。

RIMG1385_shusei.jpg RIMG1386_shusei.jpg

暑いタイでは冷たい飲み物が体に染みわたる~♪

しばし体をクールダウンさせて、散歩しながらホテルに戻りましょう。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  遊びに来てくれてありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。

テーマ : プーケット子連れ旅行
ジャンル : 旅行

20100814 プー子連れ ~マリオットカフェで朝食~

今日は全国的に雪だったのかな?
我が家の方も一日雪が降ってました。幸いにも積ってませんが。これから夜中はまずいですよね。明日起きたら、一面銀世界になっちゃってるのかしら。

今日は、1日イオンレイクタウンで遊んでました。どこも出られないし、光熱費の節約?(苦笑) 同じことを考えている人が多いのか、駐車場は満車ですごかったです。
それに帰りにジャスコでお買い物していこうと言うことになったんだけど、いつもならたくさん並んでる牛乳や、お豆腐、納豆などの常備食品の棚がガラガラなの~。ビックリしちゃった。もしかして、みなさん明日の大雪に備えて買いだめしちゃっているんですかね。我が家?全然買いだめせずいつも通りの買い物だったんですけど(汗) 明日、家に引きこもりになったら食料どうしよ~。

。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆

プーケット旅行記もやっと最終日。終わりが見えてきました。
もう、か~な~り記憶が危ういです(苦笑)

そうそう、プーケットにもこんなんありまして・・・

RIMG1348_shusei.jpg

そう!ダノンビオ。
どうしても場所変わるとお通じが出なくなるので・・・スーパーでこれ買って食べてました。
味は覚えてないのですが(爆)、多分、日本のと変わらなかったと思います。


チェックアウトは通常10時だったと思うのですが、事前にフロントと交渉して12時チェックアウトにしてもらいました。なので、午前中プールに遊びに行ってもシャワーを浴びる時間があるので、これはいい!慌てずにすみます。

プールの前に腹ごしらえ。
JWマリオット内にあるマリオットカフェに向かいます。

RIMG1349_shusei.jpg

入ると、受付のおねーさんが、席は、外(テラス)がいい?中がいい?と。
外がいいかなと思ったのですが迷っていると、中をお勧めするわとおねーさん。なら最初っから聞くなよと思いましたが、これが中のお席で正解だったのが後ほどわかりました。理由は後にでも。


RIMG1366_shusei.jpg

お席の風景はこんな感じ。
天井が高くって開放的です。

さてさて、お席に案内されたら、朝食はビュッフェ形式なので、戦闘開始!(笑)

朝からがっつりいけるほどメニューは豊富です。

RIMG1350_shusei.jpg

中央のテーブルには、サラダやハム、チーズ、ヨーグルト、牛乳など軽いものが配置。

RIMG1367_shusei.jpg RIMG1370_shusei.jpg


壁側には、卵料理や本日のお薦めメニューなどオーダー式の温かい料理のコーナーが配置されています。

RIMG1353_shusei.jpg RIMG1352_shusei.jpg

粉ものラバーには外せない、パンケーキやワッフルも次から次へと焼いているので、できたての温かいものを頂けます。
ソースもメープルシロップをはじめ、チョコシロップ、ストロベリーソースなど色とりどり。トッピングもたくさんあり、粉もの大好きとしては全制覇したい気分(爆)

RIMG1351_shusei.jpg RIMG1357_shusei.jpg

卵料理もリクエストに応じて作ってくれます。
もちろん私は具全部入りのオムレツ(笑)
本日のスペシャルメニューは、トムカーガイ(鶏肉のココナッツミルクスープ)。
アメリカンブレックファーストだけでなく、タイ料理がちょこっと頂けるのは嬉しいですね。

RIMG1369_shusei.jpg

こちらのコーナーは、ワタシは手をつけなかったので今となっては全然覚えてないのですが、炊飯器があるところを見ると、タイカレーとかが置いてあったのかなと。
とにかく粉もので腹いっぱいにしてしまったもので、こっちまで手が廻りませんでした(爆)


RIMG1354_shusei.jpg RIMG1356_shusei.jpg

RIMG1363_shusei.jpg RIMG1371_shusei.jpg

写真はこれだけですが、実際はもっと食べてました(爆)
行く前から、ここは他のお友だちオーナーにもお勧めって言われていましたが、お料理がどれもうまうまでレベル高し。食べ過ぎてしまいました(〃 ̄ω ̄〃ゞ

RIMG1361_shusei.jpg

もちろん、ドリンクも豊富にあったのですが、入口入ってすぐにドリンクカウンターがあり、そこでドリンクを選んで席に持って行く仕組みだったような・・・(間違っていたらスミマセン。)
みなさん、テーブルにヤシの実ジュースが置いてあったので、息子も飲んでみたいと。スーパーでもヤシの実は売ってるんですが、買ってまで飲むほど美味しくないのを知っていたので息子に買ってあげなかったんです。
そしたら、ここで飲めることを知って、ラッキー。もちろんもらいました。
息子、ヤシの実初体験の図(笑)

朝から、これ以上食べれないと言うぐらいいっちゃいました。
この後、カロリー消費のためにプールでせっせと泳がなくっては。

料金は、ホテル料金でした。大人2000円、子供1,000円ぐらいだったと思います。タイの価格からしたら、かなり高額ですよね。でも内容的にはとても満足でした。


あっ、そうそうお席の件ですが・・・
テラス席は、ハエがぶんぶん来て食事どころではなくなります。それこそハエを追っ払いながら食べるようになり、食事を残したまま席を離れてしまうとすぐにハエが食らいついてくる始末。

テラス席で食べているグループは、あまりのハエの多さにうんざりしていましたね~。
なので、中で食べることをお勧めします。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  遊びに来てくれてありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。

テーマ : プーケット子連れ旅行
ジャンル : 旅行

20100813 プー子連れ ~タイでタイスキ~

今日は一日中、顎関節症で顎が痛いです。口が開けられません(泣) やっぱり昨夜の恵方巻で大口開けてかぶりついてしまったからか・・・食い意地がはってしまってつい(汗)

ホントは毎晩寝る時にマウスピースをはめて寝るように、医者からも言われているのにやってません・・・自業自得なんですけどね。明日、たまたま歯医者の予約をしていたし、診てもらわなくっては。

。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆

プーケットつづき。


象乗りを楽しんだ後は、帰りの送りをホテルまで送ってもらわずに、繁華街のパトンビーチで降ろしてもらいました。このまま真っすぐ帰ってしまうのはもったいない^^

パトンビーチ沿いの道路タゥイーウォン通りは、ビーチの反対沿いはみやげ物を売っているようなお店が連なっていたりします。

ブランド物をパクった衣類とか、鞄とかね。妹に言わせるとバンコクより高い!って言ってたけど。しょうがないね、プーケットは観光で成り立っている街だから。
ワタシも夫にトランクスなんかをお買い上げ。ネゴれば多少は値引きしてくれます。

RIMG1324_shusei.jpg


あと道路沿いには、こういういろいろなワゴン屋台がちょこちょこ出ています。

RIMG1328_shusei.jpg


果物などを売っているワゴンもあれば、なんだかわからない食べ物を売っていたり、さまざま。
その中で、焼きとうもろこしを売っているワゴンが・・・

息子が食べたいって言うので、1つお買い上げ。
おにーちゃん、手際良く既に下焼きしているものを軽く炙ってくれて、バターとおしょうゆをつけて、ハイ一丁できあがり!

このおにーちゃんに「いくら?」と聞くと、「フィフティーン(15)」と聞こえたんですね。安い!と思い20バーツ渡すと「違うよ、フィフティ(50)」と言われ、思いっきり大ボケしてしまいました^^;
う~ん、50バーツ=約150円。やっぱり高い、観光価格(爆)
*ローカルマーケットでは2本で40バーツぐらいで売っているそうです。

RIMG1325_shusei.jpg RIMG1327_shusei.jpg

これが日本のもろこしと変わらない!
甘くって、粒もそろっていて、それこそ鉄板のバターしょうゆ味。もう1本買えばよかったと後悔するぐらいのうまうまなもろこしでした。

この後もお店を冷やかしながら見て歩き、パトンのジャンクセイロンに続く規模?のはずのオーシャンプラザ(ショッピングセンター)のはずなのに、中はまさしく閑古鳥状態。特別見たいものもなくそそくさと退散。
そして、またジャンクセイロンへ(過去記事)。

RIMG1329_shusei.jpg


一通り見て回り、ほぼ最終日ということなので買い忘れの物がないかチェック。と言っても、そんなに買う物なんてないんだけど。


最後の晩餐は何にする~?

・・・何も決めてませんでしたorz

そう言えば、本場?のタイスキ食べてなかったよね~と言うことで、タイスキに決定!タイスキと言えばチェーン店のMKが有名です。
ジャンクセイロンには、そのワンランク上(だと思う名前からして)のMKゴールドというタイスキ屋があるので、こちらにしてみました。

RIMG1331_shusei.jpg

確か、かなり早い時間にお店に行ったと思うのですが、お店は大盛況ぶりで15分ぐらい待たされたかな。
MKゴールドという名前だけあって、お店は金ピカ。周りのお店と比較しても、ここだけやけにピカピカして目立つ。

席に通されて、さて何頼もう。
単品でいろいろ頼むよりセットもので頼んだ方がお得なのはタイも一緒。
なので、ミックスに具材がセットされているものとお野菜。その他に単品でビーフのスライスを。

RIMG1336_shusei.jpg RIMG1334_shusei.jpg

お店の人に、わからないからやってと言うと具材を鍋にセットしてくれます。と言ってもただ鍋に放り込むだけですが^^;

RIMG1339_shusei.jpg RIMG1342_shusei.jpg

具が煮立ったらできあがり~♪
ちょっと見た目が、ぐちゃぐちゃであまり美味しそうなタイスキには全然見えませんが(爆)

RIMG1345_shusei.jpg

つけだれのようなものもあったのですが、だし汁にしっかり味がついているのでそのまま食べて十分おいしい。
日本の鍋料理とそれほど変わらなく、日本人の口に合ううまし料理でした~^^

RIMG1346_shusei.jpg

締めには、ヌードルを。
ちょっと見た目はグロい麺の色をしていますが、これが見た目に反してなかなかいける代物。麺もがっつり食べて最後の汁までしっかりと飲みほし、完食~♪ごちそうさまでした^^

お腹いっぱい食べて飲んで3人で3000円ちょっとぐらいだったような。これでもフツーのMKよりは値段設定がが高いみたい。とてもリーズナブルに最後の晩餐を締めたのでした。


この後は、恐怖のパッキングが待っているので、早めにホテルに帰路。
この時は、ジャンクセイロンの外にたむろしているタクシーと値段交渉。この辺りのタクシーは金額が決まっていてプライスリストを見せられる。そのプライスリストによるとホテルのあるマイカオビーチまで1000バーツ(約3000円)なのですが、700バーツで値段交渉成功。
またまた1時間かけてホテルまで戻ったのでした。

この後は、パッキングと格闘したのは言うまでもありません(爆)



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  遊びに来てくれてありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。

テーマ : プーケット子連れ旅行
ジャンル : 旅行

20100813 プー子連れ ~象乗り初体験!~

今日は節分ですね~。
我が家、鬼役の夫がいないの。誰か出張で鬼やってくれないかしら?(爆)
そういえば、いつから節分に恵方巻を食べるって騒がれ始めたんでしょうかね~。みなさん、食べます?あれ、丸かじりはちょっときついよね。って思っているのは私だけ?

。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚☆

プーケット旅行記が滞りすぎっ。
象乗り体験してきましたので、そのレポを。

過去記事からの続きです。

前回も書いたけど、アイランドサファリに到着すると、流れ作業的にスタッフの人が立ちはだかり、こっちよ~と案内してくれる。
その前に、ちょっとおトイレ。だって1時間も車に揺られてきたからね。これも書いたけど、ここのおトイレは手入れも行きとどいていてキレイでした。入り口付近にしかトイレはなさそうなので、ここでおトイレを済ませて行くことをお勧めします。って誰に言ってるんだか(爆)

おトイレを済ませて、連れていかれたエレファントステーション。
ステーションと立派な名が付いているけど、ステーションらしきものはなく、丸太で組み立てられた小屋(トムソーヤなどで出てくるような、木の上に作られた小屋)に案内される。

RIMG1290_shusei.jpg

この小屋のようなものに掛けてある梯子で登って、象さんとご対面~。
うわっ、象って動物園で遠目でしか実物は見たことなかったけど、かなりデカイ。それに高さもある。

RIMG1292_shusei.jpg

この場所から象に乗る訳だけど、なかなか恐い。高所恐怖症の方はかなりきついんじゃない?


ここから30分程度のエレファントトレッキングの始まりです。実際はもっと長くって40分ぐらいあったかな。

象さんに乗ると、この高さからの目線。なんとなく高いのわかります?
↑の写真だとわかるけど、象の背中に鉄のバーでできた椅子がくくりつけてあってそれに座るので、結構高さはある。
これがまた簡単な造りの椅子だから、恐いんだわ~。絶叫系の乗り物って感じ。
だって、鉄のバー1本で支えられているだけだし、もちろん掴まる所も鉄のバーのみ。もちろん安全バーなんてものないし、これ落下したら保険下りるのかな?って違う意味で恐怖でした。

あっ、象使いの若者の後ろ頭が写っているけど、ごめんなさいね~。
RIMG1293_shusei.jpg

象さんが通る道はアップダウンも激しく、特に下り坂は結構恐怖。

小川?どぶ川みたいな場所も通って行きます。
なんで隣に道があるのに、ここを通るのかと思ったら、象さんここで用足し始めました(爆)

RIMG1295_shusei.jpg


象乗りの全体像はこんな様子。
たまたま、乗っている時に小雨がパラついてきたら、大きいパラソルを貸してくれました。なので多少の雨なら大丈夫。ツアーも雨天決行になるんじゃないかな。

RIMG1307_shusei.jpg


野放し象さんも間近で見れます。

RIMG1308_shusei.jpg


途中で、象使いの若者が「これ見てごらん。」と。
ゴムの木なんだって。

RIMG1305_shusei.jpg RIMG1302_shusei.jpg

樹液がゴムの素になるみたいなんだけど。
確かに採取した樹液は、固まっていてゴムのように伸縮性がありました。

こんな感じで、のんびりまったりと、象さんはのっしのっしと歩いていきます。


途中には、バナナステーションが。「ステーション」と名がつけば何でもアリアリか?(爆)
写真を撮り忘れてしまったのですが、エレファントステーションと同じく小屋が途中で建っており、そこで象さんにあげるバナナの販売をしています。
確か50バーツ(約150円)だったような。高っ。日本より高いね、バナナ。

買えば象さんにあげることができるのですが、やっぱり買っちゃうよね、多少高くとも。

私たちもバナナを買って、象さんにえさやり。

RIMG1312_shusei.jpg

バナナを持っていると嗅ぎつけると、鼻を後ろに持ってくるの。
鼻の辺りにバナナを近付けると、スポッとバナナを一瞬で吸い込み口の中へ。掃除機の吸い込みホースのようで、これは楽しい!
バナナを奪い合うようにして、象さんにあげてました(笑)

40分ぐらいのトレッキング。時間的にも充分でした。
他のエレファントトレッキングが乗れる場所では、公道なんかも歩くツアーがあるみたいなので次回はもうちょっとサバイバル的なトレッキングツアーにチャレンジしたいなと。
でも、子連れならこれでも充分楽しめる内容です。


RIMG1317_shusei.jpg

入り口付近に戻る途中には、ムエタイの試合などもやっていました。本場の試合、ちょっと見てみたかった。残念。


RIMG1314_shusei.jpg

りすざる?なんかもいます。
ワタシは、病原菌でも移ったらイヤなので触れませんでしたが。


賞味1時間ぐらいの内容なので、往復の送迎を入れても2,3時間の内容です。なので、午前中にこのツアーを入れて、帰りの送迎は繁華街で降ろしてもらって午後はショッピングやスパなどに行くことも可能です。

で、こういうのにつきものの写真。
こちらでも象に乗っている姿を、カメラマンが撮ってくれます。
象使いのお兄ちゃんも私たちが持っていたデジカメで撮ってあげるよと言って撮ってくれたのですが、象使いのお兄ちゃんも象から降りて写真を撮ってくれる訳ではなく、ただ振り返って私たちを撮るだけなので、象が全然写っておらんのよ~(泣) 撮ってもらった写真は、ただ鉄の椅子に座っている親子。これじゃ全然意味ないじゃ~ん、っていう写真。

なので、この↓カメラマンが撮ってくれた全体像の写真買ったわよ。
これが無茶苦茶高いの。これともう1種類あったんだけどもう1種類は妹が購入してトータル2つ買ったんだけど、合計1300バーツ(約3,900円)だったかな。もうちょっと安かったかもしれないけど1000バーツは超えていたのは確か。

日本でもTDRとか観光地で写真売ってるよね~。それでも相場1枚1000円だよね。それが1つ2000円ぐらい、倍だもんぶったまげたわ。
でも象に乗ってる写真撮れてないからねえ、結局買いました ( ̄□ ̄|||

RIMG2769_shusei.jpg RIMG2770_shusei.jpg

一応、ケースのようなのには入れてくれます。こんな感じで2パターンですな。

RIMG2772_shusei.jpg

まっ、象に乗れる機会なんて滅多にないから、良い思い出の記念写真ですね!


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  遊びに来てくれてありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。

テーマ : プーケット子連れ旅行
ジャンル : 旅行

今日のひとこと

★2016/09/23up★

世間ではシルバーウィークですね。

お天気もずっと悪く、飛び石なので旅行にも行けず家でもんもんと作業をしております。
しばらくバンコク旅行記を可能な限りアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

プロフィール

マウロア

Author:マウロア
旅行・グルメ・コスメなど何にでも好奇心旺盛。いろいろ知りたがりなワーキングマザー、マウロアです。
夫&中学2年生の息子の3人暮らし。
海外旅行に行くこと!を生きがいとしていますが、子どもがどんどん大きくなってきたことと、夫と私の仕事の休みが取りづらいなどいろいろ弊害も出てきて、予定をうまく調整できないのが目下の悩み。

*2007年11月に、マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブのタイムシェアを購入しました。思いっきり衝動買い(笑)いかに元を取って有効活用していくかが今後の課題です。

*2009年12月よりFC2にてブログを開始いたしました。
以前のブログはこちらにありますので、よろしかったらご覧ください。

タイムシェアを使いこなすマウロアさんちの旅記録
http://blog.goo.ne.jp/
mauloahawaii
↑ブログアドレスは、1行にしてペーストしてください。

*2012年7月にロングステイアドバイザーの資格を取得しました(2013年脱会)

*2013年は、SFCプラチナ取得!

*2014年は、JGCサファイア取得!

*誹謗・中傷&記事と関係のないコメントも一方的に削除させていただく場合がありますのでご了承ください。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター


Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー

人気記事ランキング

フリーエリア

紹介してもらっています

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
オアフ島旅行・ホテルのクチコミ

お得に利用♪

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
マクロミルへ登録

参加しています

ブログタイムズ
非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


120・60.gif

旅行の検索に

次はどこへ?

ひとりごと twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブログお友だち♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ウェルカム♪

ハワイ&ワールドタイム


ハワイのお天気

ハワイ語辞書

ハワイ語辞書"

blogram.jp

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード