FC2ブログ

働く母と子の「学力不安」

今、最新号の(と言っても明日次の号が発刊されてしまいますが・・・ 汗)アエラ、このメイントピックがブログタイトルの『働く母と子の「学力不安」』と気になる話題で思わず手に取ってしまいました。

アエラ

ワタシ、まさにこの半年ぐらい、このタイトルと同じ壁にぶつかっています。
今、一番の悩みごとと言ってもいいぐらい。

半年程前に仕事のシステムが変わり今まで10分でできたことが1時間ぐらいかけないとできないという状況に陥り、それでも今まで通りの仕事量は相変わらずあるので、必然的に仕事が押せ押せ状態になり、毎日残業しても終わらないという状況になってしまいました。

もちろん子供がいるので早く帰りたいのはやまやまなのですが、ワタシの仕事はある意味「個人商店」で他の人に仕事をシフトすることもできず、自分でやることやれば誰にも何も言われないし(有給取ることも)、ただ逆にこういった状況に陥っても誰もヘルプはしてくれないという立場なのです。


息子が小学校に上がってからはある程度子育てに手を掛けなくっても大丈夫になってきたので、その分仕事に重点を置き残業もそれなりにやり自分の仕事はこなしてきたのですが、この半年はそれでも終わらなく毎日会社を退社するのが早くって19時、遅いと20時下手すると金曜日なんかは終電間際という事態に陥ることも。

こんな生活をしていると、自分もそうだけど息子も家庭も自滅してしまうと危機感を抱いていました。

そんな気持ちの中、このアエラを読んでいろいろ考えさせられました。

働く母はみんな同じ悩みを持っていると言うこと。
特に小学生の子を持つ母は、時間のやりくりに大変で、子供の勉強をじっくり見てやれず将来の学力の不安を抱いている。


ワタシの生活スタイル。(19時退社の場合)
19:00       退社
20:00       家着
20:00~20:45 洗濯もの取りこみ&晩ご飯の用意
20:45~21:00 急いで晩ご飯。
21:00~21:40 息子をお風呂に入れる
21:40~22:20 習い事等で宿題をやってない時は息子宿題タイム&明日の準備
22:30       就寝

という感じなのですが、これは早くに帰ってきた場合なのでいつもは大体このスケジュールより1時間遅れることもしばしば。息子の就寝時間も小学校3年生にしては遅い23時過ぎが大半。

昨夜、たまたま学童お友だち数ファミリーで新年会をして、子供を何時に寝させているか?という話題が出たのですが、みなさん22時には遅くとも寝させているということ。その事実に愕然としてしまったのです。
我が家、22時なんてまだ序の口だから・・・

こんな分刻みなスケジュールを送っているのでもちろんワタシにも当然余裕なんかなく、子供にご飯を食べさせてお風呂に入れさせるのが精一杯。
ほとんど最近は宿題も勉強も見てやれません。

今の小学校って、学校ではすべての学習内容を教え切らないもしくは教えられても流して教えるだけなので、あと足りない部分は家庭で学習してくださいね。という、家庭学習を重視しているのです。

今年度から適用された小学校の学習指導要領の改定版では、それまでにはなかった文章が冒頭の「総則」に盛り込まれています。
「家庭との連携を図りながら、児童の学習習慣が確立するよう配慮しなければならない」


この改定の背景には、「ゆとり教育」による学力低下への批判があり、その分、家庭にも「分担」を求めたとも言われています。


うちの息子は、自分からなるべく進んで宿題は済ませてしまうのでそれほど手はかかりませんが、それでも親がプリントの丸付けをしたり(今はこういうことも家庭でやるんです)、音読練習を聞いてあげたりなど親の負担が多いのです。
はっきり言ってワタシなんかこの1,2年息子の音読なんて聞いたことないし・・・(爆)

これから学習内容もどんどん難しくなるし、このままじゃまずいな。もっと子供に向き合わないとと。

でも今のスタイルではまったく子供の勉強に向き合う時間はない。少し自分の時間の使い方を考えないとと検討しました。

で、一応先週から下記のことを実践しています。
*朝は今までより30分早く出社して仕事
*18時には仕事が途中でも絶対に退社。(もちろん周りにもワタシが18時に退社するんだということを認知させることも必要!)
*その日にやらなくってはいけない仕事以外は後回しにできるものは後回しにして、18時には終えられるように仕事を調整。

これだと事実上18時半までは仕事をしているのと同じだし、やっぱり18時に退社すると家での時間に余裕が出るのが、この1週間実践してみてはっきりわかりました。
充分息子の宿題も見てあげられるし、話も聞いてあげられるし。

でもその分もちろん仕事のつけが廻ってきます。
その帳尻合わせは、今までもしてたけど土日出勤で補うしかないのかな。と思っています。多分このあたりが、今までより大変かも。


来月からは、息子の塾通いも始まります。
今まで通信教育をしていたのですが、これも結局は親が内容をチェックしなくってはいけないし親子共々限界を感じていたので、スッパリ切って塾にシフトすることに決めました。だからといって塾にすべてを頼り切ることはできません。
もちろん、塾に通うとなると家に帰って来るのが遅くなるし(予定では20時頃)、ワタシが通勤帰りに息子を塾にピックアップして一緒に帰るようになるので、今まで以上にバタバタするのも目に見えています。
自分でもちょっとムリがあるよな~とも感じているのですが、とりあえずやってみてダメならまたいろいろ方針を変えようかなと思っています。


こういった現在の状況なので、もちろんみなさんのブログにお邪魔することも皆無な状況です。大変申し訳ございません。
今までのようにコメントはなかなか入れられないかもしれませんが、ご了承いただけますようよろしくお願い申し上げます。


もっといろいろ書きたいこともあったのですが、文才もないので書ききれず取りとめもない文章になってしまいました。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  遊びに来てくれてありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。
スポンサーサイト



テーマ : 子育てママのお悩み
ジャンル : 育児

今日のひとこと

★2016/09/23up★

世間ではシルバーウィークですね。

お天気もずっと悪く、飛び石なので旅行にも行けず家でもんもんと作業をしております。
しばらくバンコク旅行記を可能な限りアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

プロフィール

マウロア

Author:マウロア
旅行・グルメ・コスメなど何にでも好奇心旺盛。いろいろ知りたがりなワーキングマザー、マウロアです。
夫&中学2年生の息子の3人暮らし。
海外旅行に行くこと!を生きがいとしていますが、子どもがどんどん大きくなってきたことと、夫と私の仕事の休みが取りづらいなどいろいろ弊害も出てきて、予定をうまく調整できないのが目下の悩み。

*2007年11月に、マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブのタイムシェアを購入しました。思いっきり衝動買い(笑)いかに元を取って有効活用していくかが今後の課題です。

*2009年12月よりFC2にてブログを開始いたしました。
以前のブログはこちらにありますので、よろしかったらご覧ください。

タイムシェアを使いこなすマウロアさんちの旅記録
http://blog.goo.ne.jp/
mauloahawaii
↑ブログアドレスは、1行にしてペーストしてください。

*2012年7月にロングステイアドバイザーの資格を取得しました(2013年脱会)

*2013年は、SFCプラチナ取得!

*2014年は、JGCサファイア取得!

*誹謗・中傷&記事と関係のないコメントも一方的に削除させていただく場合がありますのでご了承ください。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
96位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター


Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー

人気記事ランキング

フリーエリア

紹介してもらっています

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
オアフ島旅行・ホテルのクチコミ

お得に利用♪

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
マクロミルへ登録

参加しています

ブログタイムズ
非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


120・60.gif

旅行の検索に

次はどこへ?

ひとりごと twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブログお友だち♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ウェルカム♪

ハワイ&ワールドタイム


ハワイのお天気

ハワイ語辞書

ハワイ語辞書"

blogram.jp

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード