FC2ブログ

「SFC旅」番外編 シンガポールチャンギ空港アンバサダートランジットホテルT2

番外編として、デイユースしたシンガポールチャンギ空港のアンバサダートランジットホテルをご紹介したいと思います。

今回、シンガポールには早朝着なので本来ならホテルを取る必要はなかったのですが、到着した時点で自分の体調や睡眠もどうなっているかわからないしということで保険でホテルを事前に予約しておきました。

イミグレを通過する前、制限区域内にあるトランジットホテルです。
ですので、間違えて人の流れに沿って出国しちゃわないようにその点だけは注意しなければなりません。
今回、スーツケースを機内持ち込みにしたのもこの辺に理由があります。
イミグレ通過しないということで、スーツケースは受け取れないのです。なので、こちらのホテルに宿泊する際には1泊分の着替えや洗面用具を別で手荷物に入れておくか、ワタシのように機内持ち込み用スーツケースに入れるかしておく必要があります。

ANAは到着ターミナルがT2なので、予約の際にT2にあるトランジットホテル希望と備考欄に記載しておきました。
トランジットホテルは各ターミナル1~3にそれぞれあります。
予約をすると予約確認書がメールで送信されてきます。そちらでターミナルがどこになったか確認することができます。

予約方法等は以前の過去記事をご参照ください
2011 SIN&PEN シンガポールチャンギ空港トランジットホテルの予約

SFC1-6_021.jpg

今回はちょっとの仮眠とシャワーを使いたいことだけだったので、最初はスタンダードシングルのお部屋を予約しようと思ったのですが、シングル76.51シンガポールドルに対し、バジェットルームと言う安いカテゴリーのお部屋だと47.08シンガポールドルとかなり安いのです。
安さに負けて寝るだけだしと、こちらのバジェットルームを予約しました。
*これはミニマム(6時間利用)の料金です。これ以降は1時間ごとの追加料金を払うことになります。

ちなみにスタンダードは、シャワー室・トイレが付くのに対し、バジェットはシャワー・トイレは共有です(男女別)。
前回はスタンダードツインを予約しましたので、そちらについては以前の過去記事をご参照ください。
2011 SIN&PEN シンガポールチャンギ空港トランジットホテル


チェックインを済ませ、お部屋に入ります。

トランジットホテル002

お部屋は、ベッドとデスクのみ。
お水が1本とバスタオルが1枚置いてあるだけでした。

T2のホテルは古いよ。と事前に聞いてましたが、やっぱり古さは否めません。
寝るだけなので、許容範囲です。

ただ狭いし、空港の構造上窓がありませんので(これはトランジットホテルどこも同じ)、閉所恐怖症の方は圧迫感がありますね。
【2013/02/13追記】mizokichiさんからのコメントにより窓のあるお部屋もあるそうです。
T2と前回T3に泊まりましたが窓のないお部屋でしたので、宿泊される際にはご自身でご確認することをお勧めいたします。

ワタシも普段、窓がないのは苦手なのですが、もうそんなこと言う暇もなく横になりたかったので問題ありませんでした。

トランジットホテル003

ベットの足もとにはテレビもあります。(お部屋入り口側)

なだれ込むように爆睡。2時間ほど熟睡してすっかり体力復活。
ただ、足のむくみが取れないので、メディキュットを持参していたのでそれをはいて就寝しました。
その後も市内観光の時には、ずっと履きっぱなしにしていました。
こういった圧力ソックスも修行には必須アイテムです(笑)


起きた後はシャワー室へ。
男女は別です。

トランジットホテル004

手前に洗面所があり、ドライヤーもとりあえずあります。
奥の扉が各シャワー室になります。4つぐらいあったかなと。
昼間の利用でしたので、誰にも会うことなく気兼ねなく利用することができました。
シャワー室には、シャンプー、ボディーソープ兼用とコンディショナーがあるだけなので、気になる方は自分のを持参する方がよろしいかと思います。

トランジットホテル001

やっぱり古いのはしょうがないですね。
でも安さには負けました(笑)

ちなみにおトイレ。
ワタシはこちらが苦手だった。
照明が暗くって恐いし、マレー系の和式タイプでもちろんホースも付いています。私が利用した時はびしゃびしゃではありませんでしたけど。
こちらを利用せず、ホテルを出て空港のおトイレを利用するのもありですけどね。

この辺がクリアできるのであればバジェットルームの方がお得です。
次回のシンタッチもこちらのバジェットルームを予約していく予定です。



料金は、バジェットルームだと3,000円切る料金で泊まれるのですが、今SGD高で74-5円ぐらい。*2012年末は確か60円ぐらいでした。

クレカの明細を見たら、トータル47.08SGD、レート75.189、3,539円。
やっぱり今SGDが高いので、ちょっと高めでした(泣)



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  ご訪問ありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

「SFC旅」1レグ~6レグ シンガポールタッチ(4)

私の周りでも最近JALからANAへシフトするという話をよく耳にします。そのため、今年はSFC修行をする!というのも良く聞きます。

というのも、YahooショッピングからJALマイルへのポイント交換が終了(2013年3月31日まで)するので、JAL陸マイラーの方には痛手とか。JALについてはあまり詳しくないのでよくわからないのですが、確かにANAの方が門戸が広いんですよ。いろいろなポイントからANAマイルに交換ができるので。私もいろいろあの手この手を使って、ANAマイルに集約していますし(笑)
でもその分、ANAマイラー人口が増える訳ですから今までだって取りづらかった特典が更に取れなくなるのは目に見えています。それもあって、上級会員になれば少しは優遇になるかな?と思って今回始めたんですけどね。
マイルは貯まれど、使いきれないという状況になりそうです(苦笑)


さて、ホーカーズでチキンライスを食べた後は、チャイナタウンに寄り道してオーチャードに行こうかなと。
このチャイナタウン近辺には、かき氷カチャンの有名な味香園やエッグタルトの有名な中華菓子の老舗東興があります。あ~、どちらも前回は訪れているのに記事でご紹介してません。すみません。

今回は立ち寄らずスルーして、チャイナタウンへ。
今日から旧正月。
チャイナタウンはいつもと違って旧正月の飾りが至る所で売っており、真っ赤っか。

SFC1-6_014.jpg

こちらもいつも人でごった返していますが、いつにもまして街も活気がありたくさんの人出がありました。
それに前回と違って、物売りの積極度の半端ないこと。
ピーナツやゼリー(これも旧正月に関係があるのか?)の試食が強引なぐらいにさせてくれて、既にお腹いっぱいのところにまたまた食べてしまう始末。

SFC1-6_013.jpg

チャイナタウンの一角には、パステルカラーの「プラナカン様式」という伝統的な建築を見ることができます。
*カトン地区のクーン・セン・ロードの華やかなプラナカン建築群が有名です。

プラナカンとは?
15世紀後半からマレーシアやシンガポールにやってきた男性と現地マレー女性との間に生まれた子孫のことを「プラナカン」と呼びます。
元来の中国の文化にマレーの文化とヨーロッパの文化をミックスさせた、独自の生活スタイルを築きあげました。
外壁は明るいパステルカラーで、間口が狭くて奥行きの深い造りが特徴です。

SFC1-6_015.jpg

ネオ・ゴシック様式やバロック様式などの西洋のスタイルが取り込まれた建物は、よろい窓や瀟洒なレリーフで彩られており、たいへん華やかです(写真左側)

SFC1-6_016.jpg

チャイナタウン駅からシンガポールと言えばやっぱりオーチャード!
ということでオーチャードに向かいました。

SFC1-6_017.jpg

オーチャードの一等地、オーチャードロードとスコッツロードの交差点の角にたたずむマリオットシンガポール。
木が邪魔で全景が撮れませんでしたが、中国風建物がオーチャードの中でも目立ちます。
こちら、昨年マリオットのトラベルパッケージを利用して宿泊しました。そのため年末年始の繁忙期にもかかわらず無料で宿泊することができました。ブラックアウト日がないのです。
あっ、こちらもホテルのご紹介していませんでしたね(汗)

SFC1-6_019.jpg

オーチャードロードには、こういったバイク屋台をたくさん見かけます。
何を売っているかと言うと・・・アイス!

SFC1-6_018.jpg

数種類のアイスを売っているのです。
食べたいアイスを言うと、業務用アイスのような塊からカットしてそれをこのように食パンに挟んで渡してくれるのです(その時によってアイスの厚みが全然違う 笑)。
これが1ドル(約75円)。
何故かこれ無性に食べたくなります(笑)暑いのもあって余計に美味しく感じるのかも。安いのでそれなりの味なんですけどね。

行儀悪いけど、食べ歩き。
そして今回のミッションである唯一のお買い物をするためにラッキープラザに行きます。反対側の通りから撮ったので全然わかりませんね(苦笑)
とにかく機内持ち込みの小さいスーツケースだけなので、買い物したくってもぐっと我慢。でも、今回これだけは買って行きたかったのです。
詳細は後日別記事にて。

SFC1-6_020.jpg

こちらでのミッションを終えて、この後、マンダリン・オーチャードや高島屋、伊勢丹などをぶらぶら見て歩き、有名なTWGの紅茶を買って、シンガポール滞在は終了!
1日でかなり歩きまわりました。

ホントは、足のマッサージでもどこかでやろうかと思ったのですが、この時既に18時過ぎ。これから空港に戻っても19時にはなるし、空港内のスーパーで最後のお買いものもしたかったので空港へリターン。

空港でチェックインをすると、本日の便1時間ほどディレイ(泣)
夜中の1時過ぎに出発する羽目になったので、まだまだ時間がありました。
空港内スーパーで買い物をし(T3の1Fにスーパーがあり、市内と変わらない値段でいろいろ購入できるのでここで最後に買うのが賢明です)、ちょこっと小腹が空いたのでシンガポール名物ラクサを。

SFC1-6_001.jpg

この後は早めに制限区域内に入り、プライオリティパスで入れるアンバサダーラウンジへ。ここに何時間いたかなあ(笑)飽きるほどくつろがせていただきました。
詳細は後日別記事にて。

成田行き便に乗り、翌朝9時頃に到着です。
そしてここからまた羽田に移動(苦笑)
その前にあとはもう1回沖縄往復を残すだけなので、更に身軽になるためにここからスーツケースを送ってしまいます。
羽田行きのリムジンバスに乗り一路羽田空港へ。この頃が精神的に萎えました。なんでまたここから沖縄へ~?と。

本来取っている便より、早めの便に振り替えてもらえるようにそしてUGをリクエストしたのですが、この日は全便満席とかで、振り替えてもらうこともできず、そしてUGリクエストしていたのにワタシの番号は詳しくは書きませんが無効扱いになっていて、もうかなり凹みました。

プレミマムクラスのカウンタースタッフってその人によってスキルがさまざま。下手な人に当たると最悪です。
スタッフがもたもたしている間に、他のUGしたい方に先を越されてしまって自分が取れなくなってしまったと言う話も良く聞きます。
ワタシも今回似たようなケースに遭ってしまい、自分より後の人がUGできてワタシの番号は無効というありえないことになってしまいました(泣)


またこの時の便が最悪でした。
この時期、沖縄に旅行に行く方多いんですね。ツアー客だか、慰安旅行か?と思えるほどほぼ9割以上ご年配の方。それも飛行機乗り慣れてない人ばっかりでワタシ詳しくは書きませんが、いろいろイヤな思いしました。

沖縄に着いてから次の羽田に戻る便まで1時間ちょっと。
と言うことはほぼとんぼ返り。
その1時間の間に、マリオットオーナー友だちのELLIEさんご夫婦と那覇空港内で会う約束をしていました。
と言うのも、twitterでELLIEさんご夫婦が沖縄入りしていることを知り、帰る日がワタシと同じ日だったのです。ELLIEさんたちはワタシよりも遅い便なのに、早くから空港に来てくれていて短い時間でしたが、お話しすることができました。

それにワタシが、沖縄に来たのに沖縄らしい食べ物全然食べてない。ソーキそば食べたい!と言ったら、一緒におそば食べるの付き合ってくれて。ホントにありがとう。

SFC1-6_022.jpg

リアルタイムで情報源を得ることができるtwitterはこういう時便利ですね。
今回、twitterをやってなかったらご夫婦とも沖縄で会うことはなかったでしょうし。

ELLIEさんご夫婦に見送られながら、わずか1時間の沖縄滞在は終了。もちろん空港外なんて出てませんよ(苦笑)
羽田に戻ったのでした。

結局家に到着したのが日曜日夜10時過ぎ。
もちろん翌日仕事に行きましたよ~。さすがに月曜日午前中はきつかったです。
これにて今回のシンガポールタッチは終結です。


今回の実績
獲得マイル(ボーナスマイル含む):11,704
プレミアムポイント:15,810


次回もシンガポールタッチを予定しています。
今回いろいろ学びましたので、その教訓を次回に繋げていければな~と思っています。

最後は駆け足の内容になってしまいましたが、後は、ピンポイント的に情報をアップしていきますね。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  ご訪問ありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

酒々井プレミアム・アウトレットが4月19日にオープン!

千葉県印旛郡酒々井町に「酒々井プレミアム・アウトレット」が、2013年4月19日12時にオープンすると発表になりました。

酒々井アウトレット

日本のアウトレット初出店となる8店舗のほか、開業時としては最大となる121店舗が集まります。

東関東自動車道に、2013年4月10日に酒々井インターが新たにオープンする予定で、東京都心から車で50分。東京都心や成田空港からバスも運行される予定です。


初出店となるのは、「レベッカミンコフ」「マーモット」「ヘインズ」「ニューエラ」「バンヤードストーム」「ピエール・マルコリーニ」「アルフレッド・バニスター」「ナイキゴルフ」の8ブランド。


千葉県の名産を生かした飲食施設や、公衆無線LANサービス、外貨両替や成田空港発着情報など、訪日観光客向けのサービスも展開。成田空港から10分というアクセスの良さを生かしていくとのことです。


同アウトレットの開業で、東関東自動車道では休日を中心に混雑する可能性があり、成田空港までリムジンバスで向かうという旅行者は注意が必要です。

↑これ、ホントにそうだと思います。
特にGWに成田空港から旅行に行かれる方、早めに移動した方がよろしいかと思います。かなり影響が出ると思います。


酒々井はいつも成田空港に行く前の1つ手前のPAですので、成田空港に行く際の待ち合わせ場所等に利用していました。
空いていて穴場だったんですけどね。これからは混みそうですね。


詳細はこちらから→酒々井プレミアム・アウトレット



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  ご訪問ありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

気になる!航空管制官の採用試験

昨年末、ドラマもあり最近人気のある職業となっている航空管制官。
ワタシ、以前からこの職業気になっていました。できたら息子になってもらいたいぐらい(苦笑)
といっても実際に応募要項とかまったく知りませんでした。

先日、平成25年度(2014年)に採用される航空管制官の採用試験が、2013年6月9日に実施されることが発表されました。

もちろん航空管制官は国家公務員ですし、狭き門だと言うことは容易に想像できましたが、その試験内容に思った以上に厳しいんだなと感じさせられました。
ちなみに、2012年の試験では申込者数1,275人、うち合格者数は70人。なお、合格者のうち女性は31人。


下記いずれかに該当する方はその時点で不合格となるようです。
矯正眼鏡等の使用の有無を問わず、視力が次のいずれかに該当する者
・どちらか一眼でも0.7に満たない者
・両目で1.0に満たない者
・どちらか一眼でも、80センチメートルの視距離で、近距離視力表(30センチメートル視力用)の0.2の視標を判読できない者
・どちらか一眼でも、30~50センチメートルの視距離で、近距離視力表(30センチメートル視力用)の0.5の視標を判読できない者
*色覚に異常のある者
*片耳でも、次のいずれかの失聴がある者
・3,000ヘルツで50デシベル以上
・2,000ヘルツで35デシベル以上
・1,000ヘルツで35デシベル以上
・500ヘルツで35デシベル以上


この試験を受けられない者
(1) 日本の国籍を有しない者
(2) 国家公務員法第38条の規定より国家公務員となることができない者
*成年被後見人、被保佐人(準禁治産者を含む)
*禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの者又はその刑の執行猶予の期間中の者その他の執行を受けることがなくなるまでの者
*一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
*日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者


試験内容も厳しいことながら、身体的にも制限があり、とにかく狭き門だと言うことがわかりました。

英語ができることはもちろんのこと、適性試験として 記憶力、空間把握力についての筆記試験など特殊能力が問われるんですね。
いろいろ勉強になりました。


ご興味のある方は採用試験詳細については国土交通省航空保安大学校のサイト内こちらをご参照ください。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  ご訪問ありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

「SFC旅」1レグ~6レグ シンガポールタッチ(3)

トランジットホテルではバジェットルームというカテゴリーで安いシングルのお部屋を予約しました。
デイユースで6時間利用と言うものです。1人だし、普通の旅行とは違うのでできるだけ安く抑えたいですからね。なにしろ自分のポケットマネーで今回の修行はやっている訳ですから(苦笑)
お部屋、料金、施設等は別記事にてアップする予定です。

朝6時半過ぎにチェックインし、とにかく機内で寝れなかったのとずっと飛行機に乗りっぱなしなので足がむくんでしょうがない。とりあえずなだれ込むように寝てしまいました。
2時間ぐらいぐっすり寝たでしょうか。こちらのお部屋、空港内と言う構造上窓がありませんので、電気を消せば真っ暗になりますので、そのお陰でぐっすり熟睡することができ体力復活!この睡眠を取ったことで随分体がラクになりました。次回のシンガポールタッチもまたお部屋を予約する予定です。

あまりここでゆっくりしてもシンガポール市内をうろつくこともできませんので、この後シャワーを浴び身支度を済ませ、11時頃にはチェックアウトをしました。

SFC1-6_004.jpg

入国する前に、空港内でシンガポール名物カヤトースト。
この甘ったるいトーストにコピコーヒー。これから市内を散策するため糖分補給(笑)
カヤトーストに半熟卵をつけて食べるのがシンガポール流ですが、ちょっと敬遠。
空港内でも、どこのお店も値段はリーズナブルで市内とほぼ変わらない値段で食べることができます。それに空港内にフードコートや普通のレストランもあったりと食べる所には困らないです。


で、イミグレです。
ここで、まさかの洗礼を受けることになるとは・・・
いや~、捕まっちゃいましたね。

入国審査官(以下、「入」略)「今まで何してたの?」
私「トランジットホテルにステイしていました。」

まあここまでは想定内。以前もトランジットホテルに宿泊した時は聞かれましたからね。

入「いつ、シンガポールを出国する予定?」
私「今日の夜。正確には明日の夜中」
入「どこに泊まるの?」
私「今日の夜出国するからどこにも泊まらないです。」
入「シンガポールは何で来たの?」
私「ユニバーサルスタジオで遊ぶため(とっさの嘘)」
入「その後は?」
私「マーライオン見に行って、お友だちと会う(とっさの嘘)」
入「1人で来たの?」
私「そう。」
入「ご主人は?」
私「日本に置いてきた。」

ととにかくいろいろ聞いてくる。
これが、噂に聞いていた修行僧への洗礼なのね。と、頭の中では思いながら、怪しまれてはいけないと思いとっさにぽんぽんと嘘八百ででたらめを言うワタシ。
かなり内心焦ってたね。

まあ、かなり怪しかった女だったんでしょうね(苦笑)とにかく5分以上質問攻めでした(爆)
こうなった原因も後から考えれば、滞在先を「空白」にしてしまったからだと思う。
だって今日の夜には帰っちゃうからどこにも泊まらないし、下手に嘘書くのもな~と思って何も書かなくって空欄にしてしまったんです。なので余計怪しまれてしまったと推測。
嘘でもテキトーに書いておけばよかったと後で後悔。うん、次回からはそうしようと心に思ったのでした。


なんとかイミグレも通過し、入国。
市内に行くのもスーツケースを持っていると行動の妨げになるのでとりあえず、空港のLeft Baggageにスーツケースを預けて、市内までMRTで移動します。

思えば今回の旅行?すべて移動手段はMRTと歩きで済ませてしまいました。
タクシーもシンガポールは安いけど、荷物は鞄1つで身軽だし、女性1人で乗るのもな~と思ったのが理由です。


最初に目指すは、今までシンガポールに来ていて踏み入れたことがなかったブギスに行くこと。
ブギスには、シンガポール最大のモスク、サルタン・モスクがあります。

SFC1-6_005.jpg

見学は自由にできますが、肌の露出が大きい服装では内部は見学できません。この時はめちゃくちゃ暑く、TシャツにスカートとちょっとNGな恰好でしたので、見学はせず外観だけで。

モスク前から延びるBussorah St.をぶらぶら歩いてみます。

SFC1-6_006.jpg

こちら、ことりっぷシンガポールにも載っているファッション雑貨屋さん、Utopia。
アジアチックなドレスやキャミソールなど日本人の好みに合いそうな洋服が結構ありました。私も欲しいのがあったけど、とにかく今回の旅行は荷物を増やさないようにしなければならず(機内持ち込み用のスーツケース1つだけだったので)、ここはぐっと我慢しました。
お値段も手ごろなのでお勧めです。


ここから2本ほど隣の道、Arab st.に行くと、こちらは生地屋さんがたくさん並んでいます。

SFC1-6_007.jpg

お裁縫がお得意な方だったら、こちらで生地を買ってドレスなどを作るのもいいでしょうね。


とにかく、この辺りを歩いていた時が暑さMax!
汗っかきでもないのにとにかく汗が垂れてきて、日本の夏を思い出させる暑さでした。


この辺りには、小麦粉の生地にマトン、チキン、ビーフなどを挟んでカレーを付けて食べるムルタバという食べ物を出すレストランが結構あります。
みなさん、道路沿いにオープンで食べていらっしゃるのを通りすがりに見て食べたい!って思ったけど、1人で入る勇気はねえ・・・だってアラブ人しかいないんだもの。こういう時、1人だと損ですね。

ブギス駅の方に戻っていき、ローカルマーケットのあるブギスビレッジにも足を伸ばしてみます。

SFC1-6_008.jpg

こんな感じでお店が連なり、人の混雑度も半端なかったです。
こういうローカルを味わえるゴミゴミしたところ、結構好きなんですよね。特に何を買うってわけでもないのですが、お店を冷やかしながら見て歩くのが楽しいのです。

SFC1-6_009.jpg

ブギスから次は、前回のシンガポールでお店が閉まっていて食べれなかったチキンライスにリベンジに行きます。
場所は、マックスウェルフードセンターというホーカーズ。
シンガポールではフードコート以外に、屋台を一ヶ所に集めたホーカーズという場所がいろいろなところにあります。
今回のマックスウェルはチャイナタウンに程近く、チャイナタウン駅からもタンジョン・パガー駅からも歩いて行くことが可能です。今回は路線の関係上、タンジョン・パガー駅から歩いて行ってみました。

SFC1-6_012.jpg

噂には聞いていましたが、改装されてキレイになっていたマックスウェル。
と言っても、外観の塗装だけのようで、中は今までとほぼ変わらず。蒸し暑く、上から大きい扇風機が回っているだけの状況は変わってない~。

このホーカーズで一番人気のお店「天天海南鶏飯」
いつもすごい行列でこの日もお店の裏にまで人が並んでいました。でもポンポン料理が出されていくのでそれほど待たずに済みます。

SFC1-6_010.jpg

右サイドでオーダーとお金を払い、そのままトレーを持って、左サイドでチキンライスを受け取ります。

SFC1-6_011.jpg

1年ぶりのリベンジ~!
鶏肉がすっごく柔らかくって、とにかく私はチキンよりもこの下のチキンの出汁で炊いたチキンライスが大好き!これに更にしょうがのすりおろしを混ぜて食べると美味い!
もう1つおかわりしたいぐらいでしたよ。いや、してないけど(苦笑)

1年前に来た時は、ここまで来たのにここのお店だけ閉まっていて残念ながら夫に食べさせてあげることができなかったんです。
不定休で店を閉めている時もあるようなので、行く時は運とタイミングでしょうね。

もっとお上品なチャーターボックスのチキンライスなども有名ですが、この値段でこのお味なら満足です。値段は3シンガポールドル(約225円)ぐらいでした。

先ほども書いたけど、こことにかくクーラーなんかきいておらず、扇風機だけが回っているだけなのでとにかく蒸し暑いです。
ただ、お店の裏(外側)にもテーブルと椅子が置いてあり、そちらだとオープンエアなので風通しもいいし、ごみごみしてなくってお1人様には食べやすいスペースでした。少人数の時には外側で食事することをお勧めします。


2回完結で終わらせる予定でしたが、思いの外長くなってしまいましたので、あと1回で終了予定にしたいと思います。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
  
  ご訪問ありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

今日のひとこと

★2016/09/23up★

世間ではシルバーウィークですね。

お天気もずっと悪く、飛び石なので旅行にも行けず家でもんもんと作業をしております。
しばらくバンコク旅行記を可能な限りアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

プロフィール

マウロア

Author:マウロア
旅行・グルメ・コスメなど何にでも好奇心旺盛。いろいろ知りたがりなワーキングマザー、マウロアです。
夫&中学2年生の息子の3人暮らし。
海外旅行に行くこと!を生きがいとしていますが、子どもがどんどん大きくなってきたことと、夫と私の仕事の休みが取りづらいなどいろいろ弊害も出てきて、予定をうまく調整できないのが目下の悩み。

*2007年11月に、マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブのタイムシェアを購入しました。思いっきり衝動買い(笑)いかに元を取って有効活用していくかが今後の課題です。

*2009年12月よりFC2にてブログを開始いたしました。
以前のブログはこちらにありますので、よろしかったらご覧ください。

タイムシェアを使いこなすマウロアさんちの旅記録
http://blog.goo.ne.jp/
mauloahawaii
↑ブログアドレスは、1行にしてペーストしてください。

*2012年7月にロングステイアドバイザーの資格を取得しました(2013年脱会)

*2013年は、SFCプラチナ取得!

*2014年は、JGCサファイア取得!

*誹謗・中傷&記事と関係のないコメントも一方的に削除させていただく場合がありますのでご了承ください。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
108位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター


Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー

人気記事ランキング

フリーエリア

紹介してもらっています

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
オアフ島旅行・ホテルのクチコミ

お得に利用♪

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
マクロミルへ登録

参加しています

ブログタイムズ
非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


120・60.gif

旅行の検索に

次はどこへ?

ひとりごと twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブログお友だち♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ウェルカム♪

ハワイ&ワールドタイム


ハワイのお天気

ハワイ語辞書

ハワイ語辞書"

blogram.jp

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード