バンコクの交通手段 バス(77番) Marriott's Bangkok Empire Place マリオットバンコクエンパイアプレイスからセントラルまで

バンコク現地レポでも少し書きましたが、ここからバンコクの交通手段について書いておこうと思います。

空港からマリオットバンコクエンパイアプレイスまでは以前に記事にしたように、uberアプリを利用してtaxiを利用しました。
結局タクシーは、空港往復のみでそれ以外利用することはありませんでした。
バンコクでuberを使う スワンナプーム空港~市内

この他に、今回の記事のバスとセンセープ運河ボートと続きます。
チャオプラヤー川を運航するチャオプラヤー・エクスプレス・ボートは今回乗りませんでしたので割愛いたします。こちらは王宮、ワット・ポー・ワット・アルンなど寺院を巡るのに欠かせない足となります。


今回、バスに乗ることはワタシの中でミッションの一つでもありました。
渡航する前に、お友だちのみずみさんからエンパイアのすぐ目の前から77番のバスが出ているからそれに乗るとセントラル(伊勢丹)まで行けて便利だよ。と言われていました。
チャレンジャーのワタシにとってこれはマストだな。と、バンコクに行く前から色々調べて望むことにしました。

確かプーケットオーナーのおっけーさんが記事でアップしてたようなというのを思い出し、検索してみるとまさしくビンゴ!
おっけーさんの記事がすごく役に立ちました。このアジア達人オーナーさんたちにはここで改めてお礼申し上げます。

おっけーさんの記事 Marriott V.C. at The Empire Place  バス利用

マリオットエンパイアを出たところから画像入りで詳細に書いてあるので、迷うことなくバス停も見つけられ、無事にバスに乗ることができました。


今回、みずみさん、おっけーさんのアドバイスに加え、もう一人ワタシの背中を押してくれる人がいました。
Facebookで知り合いになったコオリナオーナーさんなのですが、昨日その方から連絡があり、その人がくまみさんだということを知りました。今までその方とくまみさんがワタシの中でリンクしておらず、昨日メッセージをもらった時はビックリ!あのくまみさん!?と驚いてしまいました。
ワタシにとってくまみさんもかなり昔からハンドルネームは知っていて、旅の達人としてリスペクトする存在の方だったからです。
いやあ、世間って狭いなあと思いました。近いうちにお会いできることを願ってます。
そのくまみさんからもバスの指南や、それにセンセープ運河ボートと言う、まったく観光客が乗らないようなローカルボートも教えてもらい、ホントに今回のバンコク旅行は行動範囲も広がりほぼ完全燃焼できた旅となったのでした。


と、かなり前置きが長くなってしまいましたが(笑)、おっけーさんもバスについてはすごく詳しく書いていらっしゃるのでワタシの出る幕ではないのですが、記録としてアップしておきます。


マリオットエンパイアを出て右手に10数メートル歩くとバス停があります。ホントに近いので便利!BTSのチョンノンシー駅はエンパイアから7-8分歩くのと比較してもすぐなので、バスを利用することが大半でした。
因みに、オーナーさん行きつけ?のサラジェーンズというレストランよりもバス停は手前!

fc2blog_20161006182825894.jpg

1発目のバストライは、バンコク2日目、ワタシがプロンポン駅にあるバニラスパに予約を入れていたので、そこで1人でバスを試してみることにしてみました。とりあえずバスがどれくらいの感覚でくるのか、セントラルまでどのくらい時間がかかるのか、親子(息子と一緒)で乗ることは可能かどうかなどを判断するためでした。

数路線のバスがこの停留所の前を通っていくのでバス頭上の番号に気を付けて77番に乗れば大丈夫です。
↓このように77と大きく数字が書いてあるので、バスが来たら手を挙げてバスを止めます。まあ大体手を挙げなくても止まってくれますが・・・



このオレンジのバスは古いのでほぼエアコンなしのバスです。ワタシが乗ったのはほとんどこのエアコンなしバスでしたね~。雨が降ってなければ窓全開なのでそれほど暑さは感じられませんでした。

おっけーさんも書いているように、番号の行先表示が青地に白文字だとそれは無料バスです。これが来たらラッキー。

バスの扉は前後にあります。どちらも止まると開くのでどっちから乗り込んでも大丈夫です。
席が空いていたら、すぐさま座ります。とにかくスピードを出すので、立っているのはかなり危険だし辛い。席が空いていたら相席でもすぐさま座ってしまうのがベストです。



ドライバーの辺りはこんな感じ。
ドライバーの隣のシート(この画像では空席)ここも空いていたら座ってOKです。
そして、真ん中の黒いシート部分、はい、ここも空いていたら座ってOK(笑)というか、立ってるの危ないからここ空いていたら座ってください。ワタシも運賃徴収のおばちゃんにここ座りなさい。と言われて座ってましたから。もうバス内カオスです(笑)

ボケボケですが、バス内はこんな感じ。↓
この時は全然空いている方です。一度、雨が降った時に帰りセントラルから乗った時は、これでもかというぐらいバスに乗客が乗り込み身動きできないぐらい。それで1時間弱立って帰ってきた時もありました。この時はさすがに空気悪くて最後の方気分が悪くなりました(苦笑) まあそれもいい思い出です。



バス運賃ですが、乗り込むと徴収する係の人がお金を徴収しにやってきます。これはチャオプラヤー川のボートやセンセープ運河ボートでも一緒です。
↑画像で、手前にちらっと左手に筒を持った女性。この方が料金徴収係です。
とにかく料金がエアコンありなしやバスの種類?によって様々なんです。なので、1人で乗る時は20Bを渡し、2人で乗る時は40Bを渡し、お釣りをもらうようにしていました。

料金がイマイチよくわからない~(笑)

さっきも書きましたが、エアコンなしバスに当たる確率が多かった。
で、初めて乗った時にビビったのが、窓全開。で、シートに座ると窓が大きくて膝がちょうど窓枠の辺りに届いてしまうぐらいなんです。表現がわかりづらいかな。
なので、ちょっと身体を窓側に乗り出すともう道路に転落してしまう状況。それもすっごくスピード飛ばすんですよ、バス(笑)

最初に乗った時はマジ恐かったです。落ちてしまうんじゃないかと。その内慣れて、絶叫マシン系乗り物として楽しんでいましたが。
なんとなく下の2枚の画像で想像つきますでしょうか・・・





とにかく最初の1発目に乗った時は、ずっとGoogle Mapをスマホで起動して今自分がどこを走っているか、そしてセントラルまでの道順、どこで降りるのかをずっと目で追っていました。

その内何度も乗っていると余裕こいて、息子と2人でバス内はポケモンGOをずっとやってましたね(笑)
ちょうどその頃日本でもすごかった時期で、バンコクでは日本でなかなか見かけないようなポケモンがゴロゴロ出るんですよ。それもこのバスルートがとにかくポケモンが出っぱなし。それもあってずっと往復やってました。

早朝など通勤時間帯にかからなければ、エンパイアからセントラルまで約20分。
通勤時間帯の朝、夕方は約1時間。その他の時間帯は大体30-40分ぐらいが目安でした。

バスは時間帯が読めないので、どこかで予約をしている場合などは早めの行動を心掛けるようにしたほうがいいです。

↓セントラル前。こちらでバスが停まります。たくさんの人が降りるので、見過ごすことはないと思います。



早朝はこの前にたくさんの屋台が連なっています。

そのセントラルと道を挟んで向かいには、Big Cというスーパー(画像左側)。こちらは安いのでお土産等を買うのに最適です。



バスのチケットはこちら。
お金を渡すとこのチケットをくれます。料金は、このチケット下真ん中に書いてある9と言う数字。これが9バーツ(約27円)が運賃を意味しているみたいなんだけど・・・



結局、滞在中これだけ乗りました。ワタシ10回。息子7回。



最後まで料金がよくわからず・・・2人で40バーツ分渡して20バーツ紙幣返されたりとか、1人10バーツ(約30円)?
またある時は、2人40バーツ渡して14バーツ戻されたりとか・・・なんか結構いい加減のような気がする。計算できてないんじゃないの?って思った時があったもの。まあそれがタイらしい(笑)マイペンライ~。

とにかく数十円でバスが乗れちゃうんだから安い!それを思うとBTSは高くって、どんどんケチになっているワタシがいた(笑)


で、バンコクバス公社(BMTA)が出しているアプリもあります。
ワタシも滞在中ダウンロードしてみました。英語表記あり。
だけどよく使い方がわからん(笑)
別日に早朝6時前後にバスに乗りたくって(そもそもBTSが始発が遅くて間に合わないため)5時台にバスがあるのか?と思ってこのアプリをダウンロードしてみたら、始発や最終の情報なども出てきたので、とりあえずダウンロードしてみると便利かも。



この他に、日本語版バスガイド本もバンコクの日本書店(紀伊国屋)のようなところで販売されています。それだと全路線網羅しているので便利です。
ワタシは買いませんでしたが、ちょうど同時期に滞在していたオーナーさんとご一緒になりそのガイド本を買ったというので見せてもらったら、詳細に書いてありました。
アナログ派の方でしたら、こちらを買うのも手だと思います。

セントラルからエンパイアまでの帰りについてはまた別記事で。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

  遊びに来てくれてありがとうございます。帰りにポチっと応援してくれると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

コメント

kumamiさん

こんにちは。

> なんだか、すっごく恐れ多いようなコメントいただいちゃって…(赤面)。

いえいえ、ホント、私、kumamiさんのことは以前から知ってました。勝手にどんな人なんだろうと想像していましたよ。

> 私はブログもやってませんし、あちこちの掲示板で勉強させていただいてるだけなんですよー。まさか、マウロアさんに名前を憶えられていたとは…。

大体マリオットオーナーさんのブログ等には名前が出てきていましたから(笑)私の中では達人の位置付けでした。

> ともあれ、ステキなご縁をいただけて嬉しいです。
> これからもどうぞよろしくおねがいしますね!

こちらこそよろしくお願いいたします!
ぜひ今度旅行談義でもいたしましょう。

No title

マウロアさん、あらためまして、こんにちは。

なんだか、すっごく恐れ多いようなコメントいただいちゃって…(赤面)。

私はブログもやってませんし、あちこちの掲示板で勉強させていただいてるだけなんですよー。まさか、マウロアさんに名前を憶えられていたとは…。
いやはや、ほんとに汗かきました(苦笑)。

ともあれ、ステキなご縁をいただけて嬉しいです。
これからもどうぞよろしくおねがいしますね!
Secret

今日のひとこと

★2016/09/23up★

世間ではシルバーウィークですね。

お天気もずっと悪く、飛び石なので旅行にも行けず家でもんもんと作業をしております。
しばらくバンコク旅行記を可能な限りアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

プロフィール

マウロア

Author:マウロア
旅行・グルメ・コスメなど何にでも好奇心旺盛。いろいろ知りたがりなワーキングマザー、マウロアです。
夫&中学2年生の息子の3人暮らし。
海外旅行に行くこと!を生きがいとしていますが、子どもがどんどん大きくなってきたことと、夫と私の仕事の休みが取りづらいなどいろいろ弊害も出てきて、予定をうまく調整できないのが目下の悩み。

*2007年11月に、マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブのタイムシェアを購入しました。思いっきり衝動買い(笑)いかに元を取って有効活用していくかが今後の課題です。

*2009年12月よりFC2にてブログを開始いたしました。
以前のブログはこちらにありますので、よろしかったらご覧ください。

タイムシェアを使いこなすマウロアさんちの旅記録
http://blog.goo.ne.jp/
mauloahawaii
↑ブログアドレスは、1行にしてペーストしてください。

*2012年7月にロングステイアドバイザーの資格を取得しました(2013年脱会)

*2013年は、SFCプラチナ取得!

*2014年は、JGCサファイア取得!

*誹謗・中傷&記事と関係のないコメントも一方的に削除させていただく場合がありますのでご了承ください。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
42位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター


Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー

人気記事ランキング

フリーエリア

紹介してもらっています

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
オアフ島旅行・ホテルのクチコミ

お得に利用♪

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
マクロミルへ登録

参加しています

ブログタイムズ
非日常体験の無料プレゼントサイト - Amaze(アメイズ)
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


120・60.gif

旅行の検索に

次はどこへ?

ひとりごと twitter

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブログお友だち♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ウェルカム♪

ハワイ&ワールドタイム


ハワイのお天気

ハワイ語辞書

ハワイ語辞書"

blogram.jp

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード